空転劇場 Vol.23 技の奥行き

@浅草東洋館 19:30 あ列12番

夏休みジャグリング祭り第2段!

MCはおなじみの小林さんと目黒さん。ジャグリング祭りを元気よく叫んで楽しそう。

1.MAKi
ディアボロ。糸が蛍光オレンジで照明の光で輝いて見える。緑のディアボロが2個の軌道も綺麗だったけど、1個のあやとりのような不思議な技の数々が凄すぎた。衣装や音楽がどことなく和風。

2.SHOGUN
デビルスティック。銀色のスティックが高速回転すると、照明の光を反射して虹色の放射状の模様に見えて美しい。まぎれもなく和。

3.八幡雄士
ハットと額縁。不気味な音楽と動きでモンスターのよう。そんな中でも身体の周りを転がったり飛んだりするハットは美しい。3個のハットと共に動き回る姿が綺麗だったなぁ。
初めて見たのが1年前の空転劇場だった。あのときの花をモチーフにした可愛らしいパフォーマンスとは対極の雰囲気。技も表現力も幅広い。

4.おこたんぺ
タオルで窓拭き。両手が違う軌道を描く。棒2本を両手で動かす。やっぱり両手が違う軌道を描く。シャボン玉からのクリスタル。カップにスプーンを入れる技、1個から5個、そして10個同時!一発成功凄すぎるな!

5.AYUMI
着信音とテレビの音。足でフープを回しつつ。光るフープ2本を回すと光の軌道が模様になってとても美しい。1本を回しながら踊る。ラストのスピード感と連続技が素晴らしい。

6.SAME SAME
同じ髪型同じハット同じジャケット色違いのTシャツ。なんだか似たような2人が同じ動き。たまに抹茶を淹れて呑んで苦かったり、野球のサインでホームラン打ったり。デッキブラシでバランス。ボール3個を回しつつ縦横無尽。技の奥行き。銀色の玉で2人協力してピタゴラスイッチ。マシュマロキャッチがハードすぎる。ラストはリンボー!We Are the Championsに合わせてどんどん低くなるバーをくぐる。よく見る仰け反った姿勢でのリンボーだけじゃなく、大きく開脚して前方に身体を倒してくぐるパターンも。アレも凄い。ラストのバーは30cmくらい?低すぎ!
ちょっとした動きが面白い。凄いことやっててもなんだか笑っちゃう。前半で見たおこたんぺさんが倍になって威力が増した感じw

7.山村佑理
無音。敷き詰められたボールの上に立つ。足でボールを取って投げ上げ、腕や頭や口でキャッチ。ボールを載せていくときの必死な表情、ポロッと落としたときの澄まし顔、愛嬌あって可愛らしい。ボールの上から降りて、音楽とともにボールを投げたりキャッチしたり動き回ったり。投げてる途中で時が止まったような瞬間が訪れる。一瞬で体勢を変えてキャッチ。舞台全体を使って踊るような動きでボールを操る。凄いな…。

エンディング。山村さんが置いていったたくさんのボール、出演者たちが3個ずつ拾ってジャグリング。みんな順調に投げるも、AYUMIさんはジャグリングの方ではないので…頑張ってw最後は山村さんがサラリと5個を投げて歓声。
恒例の記念撮影直前、いきなり照明が消える。今日は主催者小林さんの36回目の誕生日ですー!パーティー帽とキラキラのモールを装着させられ、AYUMIさんからお菓子の詰め合わせをプレゼント。5ボールをやらされる誕生日。

ジャグリング…とはいえなんだか変わった演目ばかりを見た今回。八幡さん以外は全員初見という私的にも珍しい回だった。
いつも客席にたくさんのパフォーマーがいる空転劇場だけど、特に今回は多かった気がする。パフォーマー注目度も高いんだなぁ。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">