神保町花月「全身と全霊とあと少し」

@神保町花月 19:00 B14

6回目。ここまで来ると出演者も自由になり始める。

冒頭の大貫さんに始まり、屋敷さんはやりたい放題だし、大久保さんはニヤニヤしてるし、かみちぃさんは一人芝居がどんどん長くなるし、西本さんは下ネタ連発だし、田井さんは脱がされるし。
今まではリピーターが多かったので、初めて来るお客さんの反応が新鮮で嬉しい。初日の雰囲気だった。
真ん中と両端から見られたので、違う角度からも楽しめて嬉しい。後ろでコソコソやってるのもよく見える。屋敷さんが佐伯さんに何やら吹き込んでるシーンが好きだな。本来はそんなシーン無いはずだけど!

エンディングでは、山脇さんが毎公演言って一度もウケて無かったボケを佐伯さんにやらせていた。やはりウケない。泣き出す佐伯さん。ヒドいw
本番中の乱闘シーンを再現。脱がされる田井さん。屋敷さんによるアダ名は、また世界観に戻っていた。衣装のアレの名称が世界観らしい。

いよいよ次で終わり。最後はどうなるのか。誰にもわからない。
新しいスターを見付けに行きましょ。

0

コメントを残す

*