神保町花月「SASUKE」

@神保町花月 19:00 A13

ついにガリバートンネル主演。脚本は六連星先生こと長内さん、演出はお馴染み足立さん。そりゃカッコイイ公演になるでしょう!

ゲネレポの桑原さんも、初日を見た人も、口をそろえてカッコイイと言っていた。
足立さんだし18期生の動ける人たちの殺陣もあるんだから、そりゃーねぇ。
…そう思っていた。
予想をはるかに超えるカッコ良さ!!!なんだあれ!?凄すぎる!カッコ良すぎる!カッコイイを超える言葉が欲しい!
圧巻、だろうか。衝撃。うーん、カッコイイ、だよなぁ。

グランジと囲碁将棋、180cmをゆうに超えるデカい人たちと18期生たちのド迫力の剣技。とにかく渋いシューさん、ブランクを感じさせない久松さん、ほっこりする一木さん、お似合いすぎる犬塚さん、可憐な山田ちゃん、驚きの姿の古賀さん、可愛い藤本さん、凛々しい西田さん、とにかくズルい三須さん、そして主演の佐助さん。
ストーリーも演出も出演者も、素晴らしすぎる。
光と影を巧みに使った演出は美しいし、忍術もしっかり表現されている。両脇のアレ、神保町花月で初めて見たなぁ。足立さん演出はホント凄い。
18期生たちの転換も、ちゃんと忍者の動きのままやってるんだよね。徹底してる。そういうの大好き。

出なければいけない場所に根建さんがいなくて、文田さんが○○!と役名で呼んでいた。芝居をしながらシューさんが理由を尋ねると、トイレ行ってました!という答え。聞かなきゃ良かったとガッカリしたシューさんw
そんなシューさんも、五明さんとの掛け合いのシーンでセリフを忘れて、五明さんが変な感じになっていたw

この席、様々なシーンでちゃっぴーさんが目の前に来てウヒョーとなったのでありがたい。小幡さんの身体能力ハンパない。
オープニングから度肝を抜かれたよ。DVD欲しい。当たってくれ頼む。

0

コメントを残す

*