空転劇場番外編 空転工場

@浅草東洋館 19:30 い列15番

ギアイーストがメンテナンス期間に入りはや半年、突如現れたこの企画。主催の小林さん、もといコバロボの粋な計らいに感謝しつつ…「非公式」の工場へ!

MCは小林さん。空転劇場を見たことある方?ギアイーストを見たことある方?ギアイーストに出たことある方?最後の質問に数名が手を上げ、笑う観客、ビビる小林さん。

1.川上一樹
登場してすぐに前髪を流す仕草で青ロボを思い起こさせる。スカーフ、四つ玉、鳩!次々に出てくる大量のカードも。ことあるごとに煙が出ていて、どこか異世界のような雰囲気も。
出番後は小林さんとのトークタイム。東西合わせたギア男性陣の中で一番若い、一番背が高い、一番指パッチンで良い音が鳴る!

2.沢村誠一
ニコニコ笑顔で登場、スケッチブックにパントマイムのタイトルが書かれている。「あやつりの宿命」、起床から就寝までのサラリーマンあやつり人形、少しずつスピードアップする日常、反抗しようとするも引き戻される、自ら糸を外して…。黒スーツから白衣装に着替えて「はじまり」、水音から脱出したモノの誕生まで。
素のときの明るい笑顔、演技中の無表情、着替え中の色気のある表情、どれもこれも引き込まれた。

3.ASHITAKA&Protector
工場では共演することのなかった黄ロボ同士の初コラボ!ラフな私服でリュック背負ってやってくる2人、スマホで録画しつつ練習風景のようなダンス!そして“あの”曲でもダンス!!!曲が掛かった瞬間、客席の温度が上がった気がしたね。めちゃくちゃ盛り上がった!

スペシャルコーナー
亀井理那ドール登場。後半はMCを小林さんとバトンタッチ。その前に…私に勝って商品をゲットしようジャンケンポン!金子さんのCD、空転劇場Tシャツにサイン入りのもの2パターン。片方は背中にProtectorさんの目力サインw

4.YOURI
少し寂しい花束をバラで満たしてから。出来れば女性のお客様に手伝っていただきたい、と客席に向かって投げたバラをキャッチしたのはHIDEさんw一緒に○×ゲーム。サクラじゃないですよね!?ちょいちょいパネルを入れ替えたり後ろを確認したりのYOURIさん。背後には空転工場のロゴが出来上がっている!椅子と板を使っての空中浮遊も。最後は夢で見た海外旅行のイリュージョン。
3つのマジックすべてお客さんと一緒に行うものだった。当然のように挟まれる前髪を流す青ロボの仕草。

5.金子しんぺい
カバンを持って叫びながら登場。お客さんからの拍手や歓声が無いことに怒って再登場wヘッドセットマイクを付けて喋る喋る。散々喋ったあとで、あっ、喋るよ!と宣言。カバンマイム、鳥帽子を被ってボールキャッチ。客席から投げてもらうボール、ラスト1個はゆかドール…!手すりに手を掛けて睨んでる姿に、怖いよ!と苦情を入れるしんぺいさんw見事な投擲とキャッチ。最後は「花はどこへいった」。若い夫婦、兵役、戦死、赤ちゃんとお墓参り。花を摘む仕草、洗濯物を干す動作と銃を撃つ動作、入れ替わっていく場面と表情。明るく元気いっぱいなキャラクターとの落差に驚いた。

6.小林智裕
ほの青く光るLEDリング、光が移動し繋がっていき、リングを手に取った小林さんの動作で光が止まっているようにも見えたり。光の動きに合わせた技、色とりどりに光る5本のリングの閃光に感嘆の声が上がる客席。舞台上でリングを横回転させると、空転工場のロゴ、ギアのロゴ、そしてピニオンくんが浮かび上がる。ラストはギアカラーのリングでジャグリング!

エンディング。記念撮影では笑顔でギアポーズ。ドールを中心にギアでの立ち位置にそれぞれ移動。赤、黄、青が2人ずつ。最後にMC2人もマイクを下げて肉声で「ありがとうございました!」

ギアファンが多い客席、ちょいちょい差し込まれるギア要素に歓声を上げたり泣いたりwなんやかんやでギア大好きな私も、黄ロボの曲とラストのありがとうございました!にはやられた。
奇しくも京都ギアも設備トラブルでメンテナンス中。1日限りの番外復活を果たした工場が、今日稼働した唯一の工場だというのが感慨深い。
オリジナル演目を見たこと無い方ばかりだったので、今回たくさん見られて良かった。そして小林さんのギア愛あふれた作品に感銘を受けた。小林さんが緑ロボになっていなかったら実現していなかったこの企画。楽しい時間をありがとうございました!

0

コメントを残す

*