いいむろなおきマイムカンパニーfor KIDS「走れ!!走れ!!走れ!!」

@長浜文化芸術会館大ホール 14:00

いいむろなおきマイムカンパニーの子ども向け公演。とはいえマイムパフォーマンスはいつも通りなので大人1人で参加。

スタンドマイクといいむろさん。昔話の話。うさぎとかめのパネルを持って説明。後日談なんかもあるんですよ。
喋ってるのにマイクを片付けられてしまう。昔話の登場キャラクターに扮したメンバーが、たくさんの昔話のパネルを持って追いかけてくる。走るいいむろさん。追いかけるキャラクターたち。

緑のゴーグルと甲羅の亀、白いジャージの兎、甚平に腰蓑の浦島太郎、みすぼらしいマッチ売りの少女、真っ赤なフードの赤ずきん、華やかなドレスのシンデレラ、被り物な狼、銃を持ってないと誰だかわからなかった猟師、長身すぎるおばあさん、青い布の北風、被り物な太陽、サンタクロース。
1人で2役やってた方も。基本の黒衣装に小道具を重ねるので、雑踏の人混みなんかも即座に表現。

いいむろさんのけん玉がやけに上手い。もしかめ。
橋本さんの亀がどんくさいというよりめんどくさがりで、兎に勝ったとドヤ顔してみたりマジックで誤魔化したり泣き真似したり。浦島太郎には浮き輪で連れて行ってもらうという姑息さ。
兎の谷さんがスタイリッシュすぎてまさに兎。なんだあのスタイルの良さは。金メダルを持って走り抜ける。速い。亀を励ましたり一緒に漫才してみたり仲良し。そして北風と太陽では下を脱ぐw
マッチ売りの少女がマッチの炎で見る幻影、ストーリーを選り好みするwラブラブな男女にはチッと舌打ちして炎を消してマッチを投げ捨てるw
北風と太陽が仲良しでキャッキャしてて微笑ましい。
赤ずきんとおばあさんと狼と猟師の追いかけっこ…というよりやっぱりみんな仲良し。
シンデレラはやけに夢見がちで自分の世界。
あらゆるストーリーに介入していくいいむろさんは何者?トナカイだった時間も。脚を上げて転がってる姿に笑いが起きる。

ハードルを跳び、可愛くジャンプし、走りまくるメンバー。
ときにフォーメーションを変えつつ走る走る走る。客席通路にも走ってくる臨場感。
ラストの大きなビニールの音、小さな光、クリスマスツリーの影、とても綺麗だった。

終演後にはパントマイム講座。座ったままで手を動かす。簡単な動きも正確に速くやるとグチャグチャになるんだな!いいむろさんめちゃくちゃ綺麗な動き。素晴らしすぎる。

琵琶湖のほとりで紅葉も綺麗で、とても良い会場だった。見に行けて良かった…!

0

コメントを残す

*