コルテオ 6回目

@原宿 新ビッグトップ A1-1

真横からのショー。マニア席だけあって、舞台裏がよく見える!スタッフとハイタッチしながらはけていくアーティストたちが楽しそうで良いね~。
舞台に一番近い席だから、ホント目の前で見られる。

またブルーノが穴に落ちた!演出が変わったのかな?
チャタムのパーカッションが目の前!カッコいいよ。ちゃんと表情まで作って演技してるんだね。リトルホースのあたりのやり取りが可愛いw

舞台転換をアーティストがやってるのは知ってたけど、舞台裏までアーティストがやってるのは知らなかった!ちゃんと衣装を着たアーティストが待ち受けてて、道具を受け取ったり装置を外したり。スタッフは本当に裏側の装置とかだけなんだね。
東京最後にいろいろわかって良かった。

第2部も盛り上がるかな~?

ジャグリングが3人!?女性がいない。それでもちゃんとアクロバティックなショーになってた。しかし兄弟の息がピッタリだな。もちろん4人のときもスゴイんだけど、今日初めて見た2人だけのアクションがホントすごかった。
フットジャグリングのときに待機してる兄弟が客席に対して横を向いているので、私からはほぼ正面に見えてた。隣に並んで座ってる姿が、ソックリ。やっぱり兄弟だね。

ラダーのときのラジコン、ホントに舞台袖で操作してるのか…。あれは楽しそう。ラダーで失敗してるのも今日初めて見た。やっぱり調子が悪いからブルーノが穴に落ちてるような気がするなぁ。

終わっちゃうとさすがに寂しいな。また東京に来たら行こう。

花束はたぶんシルホイールの男性。ティーターボードかもしれん。いろんなところにいろんな衣装で出てくるから、さすがに顔が一致しない。ミュージシャンもスタッフも出てきて大盛り上がり!
特大の花束貰ってるアーティストも。ファンがいるんだねぇ。

花束は誰だったんだろう?と思って帰ってからパンフ見たら、シルホイールとティーターボードって同じ人たちがやってたのか…。初めて知った。じゃあどっちも合ってたんだなw
ジェレミー・ロベールだと思う。たぶん。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">