神保町花月「ヒットメーカー!!」

@神保町花月 16:00 E1

新宿から急いで移動して、開演10分前に到着。新宿駅が広すぎる。

いよいよ千秋楽。
案の定ボケが増えているw
冒頭に敵キャラとして登場する岡部さんと佐藤さん。
岡部さんは日々メイクを変えていたらしく、私が確認したのは、ニキビ、パンダ、オカマ。今日は白塗りだった。
佐藤さんはいつも同じ赤いラインのメイクだったのに、今日は顔面に「おもしろ佐藤」って書いてあったぞ!

3回見にきて席が全部下手側。
椎橋さんがよく見えた~。今日なんて特に見やすかった~。誰かがセリフ言ってても関係なくガン見!
普段の御茶ノ水男子のネタだと、可愛らしいというかシュッとした感じだからね。BLコントのイメージが強い。
メイクや衣装までガッツリ決まってる姿なんて、なかなか見られないよ。今後も神保町花月には出て欲しいなぁ。

カテコの話だと、殺陣は演出の三橋さんと椎橋さんで稽古つけてたらしい。凄いなー。アクションできる人は尊敬する。
キヨちゃんの動きがおかしいということで、音楽と照明なしで、ブレイドとヒビキの対決をやってみることに。
確かにキヨちゃん、なんか動きが硬い。椎橋さんは流れる動きで綺麗なんだよねぇ。大前提として、身体が柔らかいな。
本番ではカッコ良く見えたから、照明とか音楽って、大切なんだね。
そして対決中に割り込む岡部さん。関根さんいわく「岡部は勇気と無謀の区別がついていない」。ものすごい大爆笑が巻き起こった。今日一番の名台詞ですね!

大さん、昨日ヒドかったメイクが普通だった。しかしラストの登場シーン、完全に変質者だよw3日目からずっと下脱いでるのかな。
あと岡部さんのボケに対する遠山さんの冷たすぎる目!客席がざわつくくらい冷え切った視線だった。

題材がマンガなだけに、盛り込んでくるボケもオタク度が高い。
今日はエヴァだー!
アラサー世代にはたまりませんな!若尾さんと椎橋さんが楽しそうにネタやってたw
誰が考えるんだろうなー。客出しで聞けば良かった。みんなエヴァ好きなのかー。

客席がすごく盛り上がってて、エンディングからカテコまで拍手が鳴り止まなかった。
見た目にもカッコイイし、話も面白いし、見に来て良かった。

今回は、カワムラくん、初の購入に踏み切るかもな…。ブレイドとヒビキはカッコイイよ。
ヒットメーカーというより、サムライブレードにハマったw
御茶ノ水男子にもハマった気がするー!元々ネタは好きだったけどなぁ。神保町でイイ役だとハマりやすいな…。

そしてオープニングの曲はこれ。歌詞が聞き取れなくて、たぶん平沢先生の声…と思って探したらビンゴ!

[賢者のプロペラ3 – 平沢進]

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">