品川サマフェスタ 東京シュール5~村上プロデュース~

@よしもとプリンスシアター 19:00 E13

シュールTシャツを着た村上さんが1人で登場。
今回は「純の部屋」と題して、それぞれのコンビとトークをしていこうという企画です。BGMはもちろん、徹子の部屋のアノ曲。
今回は全員がシュールTシャツ着用です。

まずはライス。
2人の高校時代の出会いから、大学時代のコンビ結成秘話などを聞いていく。
そして話題は先日のキングオブコントへ。2回戦で関町さんが噛み倒したため、落ちてしまったライス。その後ちょっと険悪になったものの、当日の夜には旅行記というライブがあり、田所さんは関町さんを「可愛い」と言い続けなければならない地獄を味わった。
そこへ、黒の全身タイツを身にまとった中澤さんが登場。手にはサランラップ。関町さんの顔へラップをぐるぐると巻いていく。
村上さん「関ちゃんが消えていく!!」
かたつむり林さんが、バック・トゥ・ザ・フューチャーのドクのような白衣とヅラで登場。
林さん「過去が変えられてしまった!」
なんと、ライスはキングオブコントの日に解散してしまった。現在の「純の部屋」のゲストは、ピン芸人として活動しているジン田所ジン!
かたつむり林さんに連れられて、村上さんが過去へと旅立っていく。

さぁ、茶番の始まりです!この時点で、お客さんもこのライブの主旨を把握したことでしょうw
村上さんが普通のトークライブをするわけがないですよねー。

キングオブコント2回戦終了後、ライスの2人がケンカをしていた。田所さん、関町さんに殴る蹴るの暴行を加え、最後にはバットを持って襲い掛かる!
そこへ登場する村上さん、田所さんを熱く説得し、改心させる。
関町さんが噛んで田所さんが吹き出すハプニングがあったものの、ライス2人がガッチリ手を取り、くるくる回りながらはけていく。
村上さん「シュール5は守られた!!」(ガッツポーズ付)

現在へと戻ってきた3人。
ガッチリ手を取り仲良さげなライス。来年のキングオブコントの優勝を誓って終了。

と、コンビごとに同じ展開が続く。全部書くと長いので、ここからはエピソードだけを抜粋。

POISON GIRL BAND。
NSC時代の4期の伝説や2人の出会いなど。そして話は相撲へ。2人とも相撲が大好きで、単独ライブでも相撲を取っている。
中澤さんが登場し、隠し持っていた櫛で阿部ちゃんの髪を顔の前へ持ってきて、ラップを巻き始める。
阿部ちゃんが消え、変わってしまった過去ではコンビが結成されることはなく、阿部ちゃんが新弟子検査に受かって相撲取りになろうとしていた。
現在の吉田さんは、はっけよい吉田というピン芸人。
村上さんが吉田さんを連れて過去へと旅立つ。
他人として出会う吉田さんと阿部ちゃん。しかしサンパチマイクの前で相撲を取ることになり、初めての感じがしないと気付く2人。サンパチマイクの前でじっと見つめ合う。
現在に戻り、相撲を取って終了。

犬の心。
日体大における、速いデブと回るデブの話。一般的に見ればそこそこ足の速い押見さんも、日体大の中では相撲部に負けてしまう。そして話は押見さんの足のサイズへ。最近になって、足が小さいことがいじられ始めた。
中澤さんが登場し、押見さんのメガネをかけて「ズンチャカポー」のポーズを取ってみる。その後メガネにラップを巻き、押見さんの顔にもラップを巻く。
押見さんは足が小さくなりすぎる病気にかかり、歩けなくなっていた。池谷さんは料理人になっていて、もはや芸人ですらない。
村上さんが池谷さんを連れて過去へと旅立つ。
立てない押見さんは、もう犬の心として活動することができない。村上さんは、池谷さんに自分のお尻をさばき、押見さんの足に盛り付けてくれと頼む。
見事に成功し、スキップネタで盛り上がる犬の心。
現在に戻り、犬の遠吠えで終了。

カリカ。
デビューするきっかけとなったオーディションの話や、林さん失踪事件の話。新しい波8がきっかけで林さんが戻ってくることになった。そして話は能ネタへ。ライブではウケるのに、テレビだと3連敗しているネタ。
中澤さんが登場し、家城さんの顔にラップを巻いていく。今までは客席側に座ってる方が巻かれていたのに、客席側に座っていた林さんじゃないことに驚いていたら…なんと2人まとめて巻かれていく。
変わってしまった過去では、男前の基準が真逆になり、家城さんがキムタクレベルのアイドルになっていた。しかし林さんは相変わらずサラリーマンらしい。
過去へと旅立った村上さん、家城さんのリサイタル会場でよしもと男前ランキング10位の実力を発揮し、男前の基準を現在のものに変えてしまう。
アイドルとしてやっていけなくなった家城さんは酒におぼれて新橋で転がっていた。そこへ登場する飲み会帰りの林さん。頭にネクタイを巻いて完全にサラリーマン。
ケンカになる2人の動きが、徐々に演舞のような型になり、能ネタが始まった!
現在に戻り、鼓の音で終了。

ラストはしずる池田さん。
改めて話すのも恥ずかしいね、と開始1分も経たないうちに中澤さん登場。
消えていく池田さんを見た村上さん「まぁ池田ならイイか」と過去へ旅立ちもしない。

出演者全員がそろい、エンディング。そこに池田さんの姿は無い。
そして何故かウロウロと動き回るメンバーたち。
村上さんが普通に挨拶をしているものの、背後から中澤さんが忍び寄り、村上さんの顔にラップを巻いた!

次の舞台は、この企画について話し合っている村上さんと作家さんの打ち合わせ風景。
最後は池田を消して終了でいいか、などと話している村上さんの背後に、バットを持った池田さんが忍び寄る。
ふざけんな!と叫び、村上さんの頭上にバットを振り下ろし、暗転。

出演者全員がそろい、エンディング。村上さんの姿は無い。中央にいるのは池田さん。
今日は池田プロデュース公演どうでした?とみんなに話を聞いていく。あんなコーナー良かったよね、とか新しいギャグ生まれたよね、とか、関町さんがいろいろとやらされていくw
ありがとうございましたー!と幕が閉まり、終了。

すぐに幕が開き、今度こそ村上さんが登場。
池田さん仕様のエンディングまでが村上プロデュース公演ということでした!

それぞれのコンビの結成秘話や過去の話もちゃんと聞けて、茶番も見られて、大満足の2時間!
初めて来たお客さんにもシュール5の全メンバーのことを知ってもらえるし、素晴らしい企画だと思う。
かたつむりの過去や茶番も見たかったなぁ。でもシュール5の正式メンバーじゃないしなw
先週の関町さんプロデュースも、今回の村上さんプロデュースも、とても面白かった。ずいぶんハードルが上がってしまった、来週の阿部ちゃんプロデュース。楽しみですねぇ!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">