ナガモノ

@よしもと浅草花月 17:30 イ15

私にとっては、活動休止する中澤さんの姿を生で見る最後のチャンス。
まずは映像から始まった。

定食屋というか居酒屋っぽいところに集まっている3組。中澤さんの姿は見えない。
「ナガモノ」って何?何をするの?という話をしている。本番で何をするか決まらないらしい。
厨房の奥に声を掛けると、中澤さんが顔を出した!ナガモノといえば漫才でしょう、と断言。

サンパチマイクが立てられ、7人全員が横並び。横に長いね!と嬉しそうな中澤さん。林さんはカッチリとしたスーツ着用。初めて見た。
関町さんや児玉さんにツッコミをやらせてみるものの、グダグダ。林さんが漫才といえばスーツだろ!とツッコミ開始。舞台上を走り回り、ニヤニヤしちゃって楽しそう。

漫才が終了し、再び映像。
なんでおまえだけスーツなんだよ!とか、ツッコミ全然できてないじゃん!とか、やっぱり漫才はナガモノではなかったという結論に。
コーナーじゃない?と田所さんが言い出す。

マイクを持って登場したMCの田所さんと、その他のメンバー。林さんは私服に着替えてきてたけど、なんだかクシャクシャw
たたいてかぶってジャンケンポンのコーナー。用意されたのは、柄が長すぎるピコハンと普通の洗面器。2mはあるだろうか…とにかく長い。
林さんと赤羽さんの対決。林さんが振りかざしたピコハンが赤羽さんの背後にいる松橋さんまで届いたり、途中で柄が折れたり、散々な結果に。
次はジェスチャーゲームのコーナー。残りの4人が両手に長い棒を持って、その先に手袋がついている。腕が長いってことか?
長い腕のままジェスチャーゲームをやるんだけど、意外と成功している。ところが関町さんが片手を落とすハプニング。

コーナーが終了し、再び映像。
松橋さんがピコハン俺に届いちゃってたし!とか、関町さんが手を落としたりとか、反省している様子。
…あのグダグダまで全部計算されて作りこまれた展開だった、ってわけか。
芝居とか?と提案する関町さん。

神妙な顔をして座っている林さんに、「本当にいいのか?」と問いかける児玉さん。「周太の幸せのためなんだ」と頷く林さん。
弟に貧乏な生活をさせたくないという思いから、弟の松橋さんを金持ちの家の養子にする決心をした林さん。
大家である中澤さんが登場。「家賃を払ってくれないと困るんだよ!出て行ってもらうからね!」と脅して去って行く。
弟の松橋さんが帰ってきて、手作りの飛行機をお兄ちゃんに見せている。無邪気に児玉さんに暴力。
養子縁組の仲介人と思われる、胡散臭い笑顔でスーツ姿の田所さんが登場。その後ろには、金持ち夫婦。スーツ姿の関町さんと、女装した赤羽さん。
赤羽さんが松橋さんに近付き、「あなたが周太クン?可愛いわね」と腕を撫でる。
松橋さんがリュックから手作りのトンカチを取り出した。大工のお兄ちゃんの仕事が順調に行くようにという思いで作ったらしい。
「ちょっと待ってください!」と、立ち去ろうとする4人を引き止める林さん。「やっぱりこの話はなかったことにしてください!」と懇願。とたんに関西弁で怒り出す田所さん。「家賃はどうすんねん!」
そこへ大家の中澤さんが登場。「このアパートの改修を手伝ってくれ」と林さんに頼む。報酬は、いつまでもここに住めるということ。
立ち去る田所さん、関町さんと赤羽さん。抱き合う兄弟。

芝居が終了し、再び映像。
まあまあ良かったけど、神保町花月みたいだし、これで2時間はツライよね、という結論。
長いものに巻かれてみるってのは?と松橋さんの提案。

長いもの=有名人ということで、松橋さんの携帯から金田さんに電話。無茶振りにもテンポ良く応えてくれる金田さん。林さんとの「さとし」「だいちゃん」のやり取りが微笑ましい。
金田さんをナガモノに取り込んだので、次はこの人、と名前を言わずに電話。誰?と確認すると、「村上です」との返事。どっちの村上?と更に聞かれ、「村上健志です」と。
携帯の問題なのか、村上さんの声が篭って全然聞こえない。まあいいか、とあきらめて電話を切ってしまう先輩たちw
次はグランジの遠山さん。松橋さんの私物の携帯から電話しているのに、やたら丁寧な敬語で応対する遠山さん。どうやら携帯が壊れて代替機を使っているので相手がわからないらしい。
社員の渡辺です、と高圧的な態度になる松橋さん。途中でネタばらしすると、なんだよー!と言いながらもちゃんと話を聞いてくれる優しい先輩。

再び映像。
児玉さんが「閻魔だ!」と突然叫び、店の外へ。

閻魔様っぽい服装で登場した児玉さん、「んー、地獄行き!」

再び映像。
やっぱり閻魔は違ったわ、と戻ってくる児玉さん。
林さんが、今までやった2つのものを組み合わせればいいんじゃない?と提案。

漫才が始まるが、ツッコミ役の林さんの手にはコーナーで使った長い手。遠くまで届く手でツッコミ。

再び映像。
組み合わせが悪かったんだよ、と、芝居と電話を組み合わせることに。

先ほどの芝居を途中から再現。
田所さんに「家賃はどうすんねん!」と詰め寄られたところで、「友達に相談してみます」とグランジの遠山さんに電話。「家賃を払ってください!」と頼むと、仕事の合間だったらしく隣にいた大さんに代わった。
関町さんが叫んだら、「…関町?」と声だけでバレてしまった。その後田所さんが叫んだときも何故か「関町!」と怒られてしまっていたw

再び映像。
児玉さんが「閻魔だ!」と突然叫び、再び店の外へ。

閻魔様っぽい服装で登場した児玉さん、「んー、天国?あ、今のムカついたから地獄行き!」

再び映像。
やっぱり閻魔は違ったわ、と戻ってくる児玉さん。
もう全部入れたらいいんじゃない?と提案。

三度目の芝居が始まる。児玉さんは閻魔様の格好のまま。そこへMC田所さんが登場。林さん&松橋さんでたたいてかぶってジャンケンポンコーナー。ピコハンで閻魔様を狙う兄弟。
サンパチマイクが立てられ、中澤さん&赤羽さんが漫才を始める。そして関町さんがスーツ姿で豚肉を持って登場…?

エンディング。
結局ナガモノってなんなの?と聞かれ、必死で説明する中澤さん。
ナガモノを続けていくとナガスギモノになって、多方面のメディアでやればデカモノになり、それを更に積み重ねるとハコモノになる。そして最後はみんながホンモノになるでしょう、と言ったところで、客席から「おおー」と歓声があがる。
松橋さんの携帯に、ムラケンからお詫びのメールが届いていた。普通に良い人。遠山さんからは不完全燃焼ですとのコメント。
林さんが手紙を書いてきたそうです。ポケットからクシャクシャになった紙を取り出したが、真っ白で何も書いていない。でもマイクの前で読み上げる。ちょっと泣かせるような内容。ところが、最後に「児玉さん、お誕生日おめでとう」と…中澤さんが「俺じゃないの!?」とビックリするものの、最後のは照れ隠しで、本当に中澤さんに宛てた言葉らしい。どう反応していいかわからない中澤さん。
歌え!とマイクを渡され、「Love is Over」を熱唱。途中の歌詞を「林のために」とか替え歌にして、客席が沸く。しかし田所さんの「うるさい!」という一喝で歌は終了w
2年後の同じ日に、続編のライブが決定しているようです。2年あれば戻ってこれるだろ、という期待もあるんでしょう。会場はどこで?と尋ねる中澤さんに、おまえの好きなところでいいよ、と田所さん。
最後は一本締めで終わりましょう、と、お客さんを全員立たせる。なんか宗教みたいですね!と林さんが楽しそう。中澤さんの威勢のいい掛け声で一本締め。

6月の花金寄席で中澤さんが「ナガモノ」というライブをやりたい、と発言しているのを聞いていた。長編コントというワードが出ていたので、そんな感じかなと思ってたんだけど、予想をはるかに上回る茶番劇wやりたいことを全部やった、って感じだろうな。
3組とも大好きだけど、今回ばかりはかたつむりの2人をずっと見ていた。いつも以上に楽しそうにはしゃいでた気がするなぁ。いつかまた、この2人が舞台上で茶番を繰り広げるのを待ってます。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">