エリートヤンキー単独ライブ「キングミノラ対メカエイゴ」

@北沢タウンホール 20:00 B20

前説に山田カントリー!大盛り上がりの会場。みんな大好き裏9期。

オープニング、着物姿の町娘が暴漢に襲われている。そこに登場する着流しのエリヤン2人。
悪人たちを倒し、助けた町娘に「せめてお礼を」と言われると、「これから漫才だから」と舞台上で着物を脱ぎだした。
マイクが立てられ、普通に漫才が始まる…!

オープニング映像、エリヤン2人の顔写真が次々にいろんな芸人の顔に入れ替わっていく。
宣材写真の顔の部分を切り取って大きさを合わせたんだろう。上手いこと融合してなかなか気持ち悪いw
案の定、ロシモン登場率が異様に高い!次の漫才で「そろそろロシモンさんにギャラを払わないとならないですね」と言うほど。

コント1本目、サルとウサギ。
テレビに出演する役者の設定なんだろうか。ウサギ役の橘さんの下っ端口調がハマりすぎで上手い。
ウサギの前転で崩れ落ちるほど笑うサル。どうすればテレビに出られるんだろう?と急にリアルな話を始めるサル。

そして長期企画は、かくし芸。
西島さんはタップダンス、橘さんは南京玉すだれ。衣装から入ってる橘さん、玉すだれが明らかに短い。2人とも上手いことできている!
観客の拍手の結果、橘さんが勝利。西島さん、罰ゲームにオープニングの町娘にビンタを食らってメガネが吹っ飛ぶ。

合間の映像は、過去の単独ライブのオープニングをもう一度流すというもの。
最初に見に行った単独のアド街風の映像を見たかったから嬉しい!今では見られない、2人そろったかたつむりに歓声が起こる。
「タチバナシ」のオープニングはいろんな芸人さんの練習風景。これはカッコイイ。

かくし芸披露中に西島さんが口にしていた「橘さんの問題作」。タイトルは「自殺」。
父親の会社が倒産して友人達が離れていった西島さんが、学校の屋上で自殺しようとしている。そこへ現れた、転校してきたばかりの橘さん。
西島さんにイジメられていたにもかかわらず、自殺を止めようとする。西島さんとやりたいことがあるらしい。
しつこい橘さんにあきれた西島さん、日を変えて自殺することに決める。喜ぶ橘さん。バッグをあさり、ナイフを取り出し、西島さんの腹に突き立てる。
「自殺しちゃったら、殺せないじゃない」
真っ赤な照明、ニッコリ笑う橘さん、倒れる西島さん。沸き起こる悲鳴。
騒然とした雰囲気のまま暗転し、何事も無かったかのように次の漫才へ。問題作すぎる!

最後の漫才、2人とも暴れてた!跳んで走って舞台袖まで大きく使って楽しそう!
自信満々な西島さん、一瞬イラッとするんだけど西島さんだしなぁと納得してしまうのは何故だろう…。
かなり長い漫才だったから、ライブでは短く切ってやるんだろう。でも単独での長いバージョンが一番だと思うな。ものすごい笑った!

1時間半、笑って叫んで楽しかった。ライスはなんだか短く感じたけど、エリヤンは満足。漫才だからスピードが速くて、詰め込まれてるからだろうか。
そういえばライスは企画っぽいことは一切せずに、ネタだけで構成してたんだな。
まさかの橘さんのダークなネタ、驚いた!エリヤンは爽やかなイメージだったのに、死人が出るとは…。やっぱり9期は只者じゃない。
5月に60分漫才があるようなので、次こそは見に行きたい。いつもチケット取れないー!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">