よしもと芸人モテ料理バトル

@ABCクッキングスタジオ丸の内スタジオ 19:00

MCギンナナ、チーモンとブロキャスが本格的なキッチンでガチ料理対決。エプロン姿で登場。
作る料理はチャーハンと餃子。最初にクッキングスタジオの先生から作り方の説明が。ちゃんと聞きながら相槌を打つチーモン、しいたけと小口切りに食いつくブロキャス。
彼らの頭上にはカメラがあり、ある程度は可動する。客席からはモニターで手元の様子が見られる。一番手際が良さそうな菊地さんの手元がまったく映らないという残念な結果に。
食材はあらかじめ用意してあり、チャーハンと餃子に使いそうなものから、乾麺やポテチなどの愉快な食材も。面白食材は無かったので、何を使ってもそれほど不味くはならないはず。

炊飯ジャー(ゴレンジャーのイントネーションで)すら持っていないという房野さんだけど、切り方とか鍋の振り方とか意外と上手い。「小口切り」を自分なりに想像した結果、しいたけを唇の形のように切ってみる吉村さん。
料理検定(?)4級の腕前の白井さん、食材の切り方がとても綺麗。普段から自炊をする菊地さん、手際が良くてキッチンの使い方も綺麗。
途中までは真面目に食材を切っていた白井さん、フードプロセッサーを手に入れたら本領発揮。いろんな食材をミックスして緑色のフナのエサのようなものを作成。見ていた感じでは、白菜とキャベツと乾麺が混ざっていた。後からエビとひき肉も投入。
忙しく動き回るチーモンと房野さんに挟まれて、ぼんやりする吉村さん。金成さんから出来ない子扱いを受け、房野さんには怒られる。

最初に料理を完成させたのは房野さん。チャーハンを綺麗に作って客席から歓声が起こる。しかし白井さんに「今作っても冷めるよ」と茶々を入れられるw
吉村さんは餃子の皮の上にカレー粉を混ぜたタネを乗せ、上からもう1枚の皮で挟むという謎の料理を作り始める。それを焼き始めたあたりで「お帽子焼き」と命名。
チーモンは餃子を包みながらチャーハンの準備もして、2人で手分けして同時進行で火にかける。菊地さんがボケることもなく黙々と取り組んでいたのが印象的。
白井さんは謎の緑色を餃子の皮に包んでいたけど…。包み方はとても綺麗。しかし焼き上がりはちょっと焦げてしまった。

完成した料理を試食して採点し、勝利チームを決める。抽選でお客さんから3人選ばれるものの、辞退する人もw
チーモンは菊地さんの納豆キムチチャーハンがとても好評。しかし餃子は焼きすぎていたようだ。
ブロキャスは房野さんのチャーハンは味が薄すぎて微妙だったらしい。しかしお帽子焼きがまさかの美味だったらしく、大好評!
結果はブロキャスの勝利!
真面目にやっていた菊地さん、ショックを受ける。テクニック0センス100で作ったお帽子焼きに奇跡が起きた!と大興奮のブロキャス、ハイタッチ。
金成さんいわく「お帽子焼きのくせに美味い」というのが評価されたのではないかと。

本筋では真面目に作りつつ別でボケ料理を作成するチーモン、2人でワチャワチャしつつボケまくりなブロキャス。頭上のカメラにブリッコ笑顔を振りまくチーモン、ごく普通の笑顔を向けるブロキャス。
とにかく対照的な2組で、終始楽しい雰囲気のまま進行。スタジオ内にいい匂いが充満してとにかくお腹が空くライブ。
ライブ終了後も残った食材でチャーハンらしきものを作る房野さん、納豆キムチチャーハンを楽屋に持ち帰る菊地さん、餃子の包み方を先生に習う吉村さん、緑色の塊を焼き始める白井さん。
ずっと見ていたかったけどキリが無いので途中で帰ってきたけど、4人はキャッキャしながら料理を楽しんでいた模様。

こういう特殊な環境だと、房野さんの通る声はとても有利なんだと実感。そして白井さんが料理できる感じなのが意外すぎてビックリ。やれば出来る子なのね。吉村さんの出来なさっぷりには納得w
他の芸人さんでもやるのだろうか?謎のライブだったけど、芸人さんが料理をするのをひたすら見る、なんてことも滅多にないので楽しかった。
カメラでずっと撮影していたけど、配信はあるのだろうか。次もあるようなら、出演者次第ではまた見に行ってみたい。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">