月刊エリートヤンキー

@ヨシモト∞ホール 21:45

1回目に行って以来、久々の月刊。最初はフリートーク、後半は気になるニュースをお客さんから集めてトークという流れは変わっていない模様。

月刊に初めて来た方、という質問に、会場の半分以上が手を挙げた。ツイッター上での宣伝で40人は増えたとのこと。
西島さんはもうすぐ30歳。横綱と同い年ということに実感が沸かないらしい。なんなら白鵬は年下。
30になるから、何か資格を取ろうかと言い出す。橘さんは宙吊りクレーンの資格を目指す。実は昔工場で働いていた頃にちょっとやっていた。西島さんはカラーコーディネーター。AGE芸人の衣装をコーディネートしたり、グッズを作ったりすればいいんじゃないかと。デンペーさんへの衣装指導も。

お客さんから事前に集めたアンケートでニュースについて語る。
世情のことだけでなく、お客さん個人のニュースもアリになっていた。常連さんの続き物がある模様。
彼氏に冷たくしたあとにちょっと優しくしたら何でも言うことを聞くようになったという話に、西島さんが「ウチと一緒だ!」と震える。最近は両耳を引っ張られて揺さぶられる。どんな大男でも泣きながら謝る技だそうだ。
友人の女性が金持ちの旦那さんのことが嫌い、という昼ドラのような続き物ストーリーがあるようで、橘さんは一番楽しみにしているらしい。このカップルの行方は一度聞いてしまうと非常に気になる。このお客さんの友人の話を聞きに来月も見に行こうかと思うほど。
西島さんが車酔いするという発言に対して笑ったお客さんに「笑うな!」と言ったところ、橘さんに咎められて土下座。「彼女の前でしかやらないのにね」と橘さん嬉しそう。
姓名判断で改名を勧められたという話題に対して、橘さんが「伊集院実」というワードを出したら2人とも大ハマり。バラを投げるとかキャライメージが固まっていく。西島さんの10人限定ツイッターフォローのキーワードは、この「伊集院実」だった。
アンケートを書いた人に対してごく普通に話しかけ、お客さんも普通に答える。ちょっと不思議なライブ。大会議みたい。

お客さんが書いてきた様々な世情や物事に対して、2人とも次々に話を進めていく。発表するアンケートを選んでいるにしても、ジャンルが非常に幅広い。世の中のいろんなことを見ているんだなぁと素直に尊敬する。スカイツリーから久住小春までスラスラと話題が出てくるってのはスゴい。
しかしたまに、女性客には馴染みのないことで2人だけでケラケラ笑っていることも。そこでちゃんと説明しないこともある。ファンとしては仲間に入れてくれよ!と思うよね。そんな2人を見るのも楽しいけどね。
やっぱり彼らのトークはテンポが早くて耳に心地良い。1時間があっという間だった。

ライブ終了後、西島さんのツイッターでは早速フォロー祭りが始まっている。そしてRT祭りも。今後の宣伝効果にも注目していきたいところ。
私はたぶん来月も見に行くと思う。翌日がシャッフルトークだから2日連続でエリヤンだ!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">