はりけ~んず前田・バッファロー吾郎木村オタクトークLIVE~登風に吹かれる木村 #2~

@阿佐ヶ谷ロフトA 19:30

はりけ~んず前田さんとバッファロー吾郎木村さんのオタトークライブ。
ツイッターで御茶ノ水男子を検索したら引っかかったのがこのライブ。佐藤さんがゲスト出演するということで、アニメーター時代の話をするんだろうと期待。そして天津の向さんと、祭りにも出演していただいた活動弁士の坂本頼光さんもゲスト。これはサザザさんが見られると楽しみにしていた!

まずは前田さんと木村さんのトーク。けいおん!2期が始まったことを前田さんが喜ぶも、木村さんは無反応。おまえ見てないだろ!と怒る前田さん。前回のオタトークで熱く語って勧めていたのに、1巻しか見ていない。
いろんなアニメやマンガが実写化する中、もやしもんに出演することが決まった木村さん。7月から公開だそうで。どの菌の役?とニヤニヤする前田さん。どうやら人間役らしい。

向さんが登場して、4コママンガについて語る。30冊近くの4コマ月刊誌を持参して、スライドに映しながらトーク。植田まさし先生から幼女が出てくるような萌え系4コマまで幅広い。最近ではけいおん!の影響で4コマ雑誌を買う人もいるらしい。
私が読んでいた4コマといえば、秋月りす先生のOL進化論と新井理恵先生のペケくらい。こんなにたくさんの雑誌があるなんて知らなかった。
コボちゃん、伝染るんです。、けいおん!と、ヒット作が9年周期で生まれているという話をしたかった向さん。ペース配分を間違えたと反省w

吉本の若手に元アニメーターが2人いるということで、業界の裏話をしてもらうべくゲストに呼んだ前田さん。
14期の人間の証明さんと、御茶ノ水男子の佐藤さん。佐藤さんの入った会社がヒドかったようで、通常なら原画は1年から3年は下積みしないと書かせてもらえないところを、半年でやらされるハメに。他にも色々話してたけど、ここでは書けないような内容ばかりw
外国に下請けを依頼すると、文化の違いからか、とんでもない作品が仕上がってくることも。OLの部屋という発注をしたら、洞窟が描かれて戻ってきたことがあるらしい。

ラストは活動弁士坂本頼光さん。ひとつ前の営業で酒を飲まされたようで、なんだか酔っぱらいテンションw
せっかくなのでネタを見てもらいましょう、ということで、サザザさん第4話。祭りでもやっていた、おじいちゃんの薬編。何も知らないお客さんが多いらしく、1人でニヤニヤしてしまう。
キャラクターが登場するごとに大いに沸く会場。盛り上がりと笑い声がハンパない。会場自体がアングラな雰囲気だから、こういう作品が似合う!
音楽以外のすべてを1人で作っているため、1作品に2ヶ月はかかるとのこと。このために活動弁士の仕事を断ることもあるらしい。本末転倒。
今は第6話を制作中とのこと。次回作ができたら連絡してな!と前田さん。

非常に濃いライブでした。普段のお笑いライブとはまったく異なる客層。8割が男性で、おそらくほとんどが芸人ではなくアニメの話を目当てに来ている。
御茶ノ水男子ファンが3人集まったので一緒に見ていたけど、逆に浮いていたんじゃないかと思うほどオタクオーラ満載なライブだった。
ツイッターで見つけたときにイベント会社の方と少しお話させていただいて、あまりチケットが売れていないということだったけど、ほぼ満員だったんじゃなかろうか。当日券で入る人が多かったのかな。
私がアニメやマンガオタクだったのは10年以上前のことで話についていけるか不安だったけど、前田さんも木村さんもわかりやすく噛み砕いて説明してくれていたので楽しめた。やっぱりベテランはスゴい。
佐藤さんの業界裏話も、普通のライブでは絶対に話せないことばかり。AGEなんかだと、有名作品を描いていたとしか言ってないもんね。貴重なお話が聞けて大満足。次回もゼヒ出演していただきたい。
そして頼光さんのサザザさんがまた見られて嬉しい!やっぱり映像より生の方が迫力あるなー!
サザザさんが気になる方はコチラ。
坂本頼光 サザザさん|Owarai.tv

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">