べしゃりん

@ヨシモト∞ホール 21:45

ラフコントーク、先月は行けなかったのでなんだか久々。
前説はジンギスキャン。エピソードトークのオチがない。探していこう、と前向きな2人。

1日に重岡さんの娘さんが産まれたので、奥さんが現在も入院中。
なのでここ4日間、息子の源二くんとずっと一緒。子連れ漫才師。
本社から∞などへの電車での移動中、ベビーカーを押す重岡さんの隣で子どもをあやす森木さん、という構図。どう思われているのか気になる2人。二度見されることもしばしば。
女性2人で子どもを連れていたら姉妹か友人だと思われるだろうけど、男2人だと絵にならないと嘆く重岡さん。子持ちのホモだと思われてるよ!
もし子どもを1日預けられても、遊ぶだけ遊んでご飯を食べさせるのを忘れるだろうな…と次元の違う森木さん。男性の仕事より女性の子育ての方が絶対大変だから、親に感謝しなきゃなーと語っていてほっこり。

そんな源二くん、人懐こく誰にでも遊んでもらって笑顔全開。
ところが唯一懐かないのが、ボンさん。
源二くんは栗さんが大好きなようで、栗さんがちょっかい出すとキャッキャ喜ぶのに、ボンさんが同じことをしても顔を逸らされる。これっぽっちも笑わないし、見もしないのだとか…。
そして、たまたま重岡さんのiPhoneに入っていたエロ動画を再生してしまい、興味津々。とても子どもとは思えないような声で「おぉ…」と声を出すらしいw
麒麟川島さんにiPadで遊んでもらっていたのに、野爆川島さんがPSPでエロ動画を見せたら、iPadよりもそっちに興味を持ったとか。
親がこんなんだから、子どももエロくなるわ!と森木さん。

休みが取れたらどこに行きたい?という話。誰も行ったことのないような場所に行きたい森木さん。何とか島のような、原住民がいるようなところがいいらしい。
しかし以前の単独企画でパスポートを取りに行った森木さん、都庁と間違えてモード学園に突入しそうになったり、結局は金がかかることを知らなくて挫折したとか。
初めての海外ロケで韓国に行った重岡さん、4時間も定食屋に軟禁されて、どこにも行けずに帰ってきた。帰りのバスから見た風景と、空港の警備員が銃を持っていたのが思い出。

ゲストは案の定、梶さん。
ブログに、ラフコンのトークに出ないでくださいとコメントを書かれてしまった。重岡さんが毎回呼んでいるのに!
ブログとツイッターどっちをやるべきか、という話。ブログは妙なコメントが多いから書かなくなってしまった重岡さん。携帯を変えたらブログを更新できなくなってしまった森木さん。
なんとなく真面目な話が続いたので、重岡さんが梶さんのTシャツを突然めくる。怯える梶さん。おまえ乳首キレイだな!と妙なところに興味を示す森木さん。梶さんの両側から乳首をつねる2人。良い身体してるなーと腹にパンチを入れる重岡さん。軽くやってるつもりでも、思ったよりパワーあるからな!と痛そうな梶さん。

出番まで源二くんと遊んでいた…と言おうとした梶さん、重岡さんに、敬語を使えと脅される。
関町さんと梶さんだけは、源二くんに対して敬語を使わなくてはならない。ガッチリ敬語を使って媚びへつらう関町さん。
楽屋で社員さんがラフコンのスケジュールをパソコンで開きっ放しにしていたら、源二くんがチェックしていた。「このスケジュールで俺ちゃんと食わせてもらえるのか?」とか思ってるんだよ!と嘆く重岡さん。
梶さんがエロ画像を見せたら本当にトーク内容のような反応を示した。面白がって取り上げたら、床に頭を打ったように見せかけて泣き出した。エロ画像を再度見せたら笑い出した。床にエロ画像を置いて立ち去ろうとしたら、梶さんの手を掴んでエロ画像を持たせ、さも梶さんが見ているかのようなポーズを取らせて自分が後ろから見ていた。子どもとは思えない巧妙な手口に、重岡さんが舞台端で正座。

源二くんがエロいという話がほとんどだった今回。娘の方はしっかりガードしないと!と気合いが入る重岡さん。
年内にラフコントークのオールナイトバージョンを計画中とのこと。ゲストを呼びたいという話のとき、ゲストは1人だけかもと森木さんが言ったら、梶さんが俺だけ!?と驚く。おまえを呼ぶとは言っていない!と2人に責められる。でも最終的には「来月もよろしく」。

毎回恒例の梶さんの登場を楽しみにしているのに、出ないでくれと言っている人が会場内にいると知ってショック。まあ、ラフコンのファンなら2人だけのトークをたくさん聞きたいという気持ちもわからなくはないけど…。私はむしろ梶さんが出なかったら「えー!」だよw
重岡さんの息子話がたくさん聞けて良かった。この親にしてこの子あり。将来が心配だけど、喋れるようになったときの父と子の会話が楽しみだw
オールナイトも気になるところ。10月か11月あたりに新宿か渋谷あたりでやるかも。もちろん梶さん出るよね!?

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">