リズムを愛する者の集い

@浅草花月 17:00 イ22

2700主催、リズム芸を持つ芸人たちの集い。が、イシバシハザマはともかく、ノンスモーキンと御茶ノ水男子はそれほどリズム芸ではないw

八十島さんのリズムに合わせて登場するイシハザとノンスモ。しかし御茶は普通に呼び込み。用意してたのに!と勢い良く出てくる2人。
ツネさんのたどたどしい説明によると、リズムを使ったコーナーライブのようだ。

曲に合わせてお題に沿ったモノを挙げる。
これは1対1の対決。硲さんvs佐藤さん、菊池さんvs椎橋さん、中尾さんvs石橋さん。勝者は硲さんと菊池さん。中尾さんと石橋さんはドロー。
初めて聞くリズムに合わせて即興でお題に沿った歌詞を作って歌わなければならない、なかなかに過酷なもの。硲さんの瞬発力は凄い。佐藤さんも健闘したんだけどなー。椎橋さんはお題の文房具の中から、何故か鉛筆削りが頭を離れなかったようだw
音楽が掛かってるとき、全員で踊りだすのが楽しかった!歌そっちのけで踊り狂う人々。
このコーナーを楽屋で見ていたゲストの流れ星と秋山さんが、笑顔で踊っている人たちを羨ましがっていたらしい。参加したかったとか。

ゲスト、流れ星。
レッドカーペットでつま先のアイドルを見たちゅうえいさん、ハマカーンの浜谷さんと一緒にモニターにかじりついて見ていたらしい。目の前で見たいということで、スーツ姿のまま、つま先のアイドルを披露する2700。舞台端でワクワクした顔で見ているちゅうえいさん。伝授してもらえることになり、浜谷に自慢する!と真剣に覚えているw瀧上さんまで巻き込まれ、こっちは八十島さんの歌のパートをやるハメに。
八十島さんとちゅうえいさん、ネタの曲を作るときはミュージシャンのようになるらしく、話が合う2人。ツネさんと瀧上さんが白けている…!

アンサーソング。
尾崎豊のI love youのアンサーソングを作る。告白された彼女の視点、のはず。マンホールにヒールが挟まってそのまま引きずって結局戻しに行く話になったw
ここでも硲さんと石橋さんの詞を作る能力が発揮される。ポンポン思い浮かんで凄い。合間に歌ってる佐藤さんの声にニヤリ。歌上手いねぇ。
出来上がった歌は、中尾さんが代表して歌うことに。ラップは石橋さん。上手くも下手でもない微妙な感じwしかしちゃんと出来上がるもんだね。

ゲスト、秋山さん。
八十島さんと秋山さんがお互いに作ってきたオリジナルメロディで、どちらがより頭に残るかという対決。
秋山さんが単音なのに対して、しっかりリズムパートまで入れてある八十島さん。本格的!

重ね録りで曲を作ろう。
8種類の音を録音して重ねて流せる機材登場。デッカチャンが講習まで受けて持ってきたというモノ。最初は3音で試そうとするものの、機材の扱いが不安なデッカチャン。ドラムパートを担当しようとマイクを持っていた椎橋さんが何故か機材を扱える。デッカチャンもすっかり椎橋さんに頼っているようで、ちょこちょこ相談しながらやっていた。
元ドラムという経歴を持つ椎橋さん、ボイパは出来ないので普通に言っているだけだけど、リズム感は良いようで、スピードも安定してた。縁の下の力持ちなパートを狙う御茶2人。
全員で色んな音を入れていくものの、最終的には菊池さんの「オゥラァイ!」が一番目立つ結果にwTシャツに描かれたヘッドホンを耳に当てるボケがお気に入りな菊池さん。
しかし重ね録りだなんて、山下達郎の1人アカペラを思い出すなぁ。ベースだのギターだの言ってたけど、是非Vocal SamplingやTOXIC Audioを聴いて欲しいw

エンディングではつま先のアイドル登場。ちゃんと着替えたツネさんのダンスに合わせて、みんなで踊る!
菊池さんの「オゥラァイ!」も決まったところで、終演。

考えてる時間の長いライブで、固唾を飲んで見守る場面もしばしば。芸人さんたちがパネルやら機材やらに寄りすぎて、後ろ姿しか見えてない時間も多かった。とはいえ、とにかく楽しんでる芸人さんたちを見られて良かった。
みんながノリノリなときも、大王は大王の動きなんだねw
そして今日のMVPは間違いなく硲さんでしょう。音楽能力高いし瞬発力あるし踊れるし、凄い人だ。石橋さんは、前に出過ぎてた佐藤さんと中尾さんの腰を抱いて後ろに下がったり、歌詞を説明するときパネルがお客さんに見えないからと舞台に寝転がったり、気遣いのできるオトナ。良いコンビね。

次はゲスト無しの全部コーナーでも良いと思うな。他にもリズムネタやってる人たちいるしね。ブレーメンとかこりゃめとか呼ぼうよ。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">