快児単独ライブ「リボン」

@新宿シアター・ミラクル 18:00

2年の沈黙を破っての単独ライブ。会場は超満員。

おなじみのクラス全員が同じ苗字のネタから。久々に見るだけで懐かしい。
死を目前に家族にビデオレターを撮影する男。勇者に怯える大魔王。芸人をストーキングする女。接客をするメイド。ファンレターに返信する芸人。手術を受ける男。目覚めた男の枕元に立つ恩師。

ネタと映像と音声で徐々に繋がっていくストーリー。
すべては元芸人の男の物語。すべてが繋がり収束する。

ラストの映像、ショートストーリーのような文字が次々に流れていく。
単独タイトルの「リボン」から「リボーン」、つまり「再生」というキーワードが表示されてゾワッとした。
男の記憶を再生して見せられていた観客、記憶が再生した男、そして単独という舞台で再生を遂げた快児。
「言葉の魔術師」「言霊師」という異名は健在なんだと思い知る。

スタッフロールには懐かしい名前もあったり、会場で懐かしい顔に会ったり、本編以外でも驚きがあった。
10年所属した事務所の枠を外れた彼が、今後どういう展開を見せるのか楽しみ。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">