RAG FAIR「That’s RAG FAIR!!」

@Zepp Tokyo 16:00

休止が決定して、ツアーが決まって、最後のファンクラブ限定ライブに行く予定だった。それが震災で延期。今日、ようやく振替公演。
久々のライブ参加が、まさか最後になるとは思わなかった。帰ってきてくれるとは信じてるけど、じゃあ1年後、というわけにもいくまい。どうなるかわからない。

懐かしい曲、新しい曲、カバー曲、メドレー、マイク無しでのアカペラ、最後はダンス天国!
トークはベスト3ベスト3。各メンバーのベスト3の中からスタッフ投票でベスト3を決める。トーキングマスターはよーすけさんとおっくんに決定。おっくんがよーすけさんの手を取りバンザイ。他の4人を鼻で笑うトーキングマスター。
メンバーが帰ろうぜ!という流れになったときにトーキングマスター2人が舞台に残ったり、おっくんの家庭菜園のトークにサラリとよーすけさんが入っていったり、さすがの話術。まんざらでもない2人。
どれみふぁワンダーランドでおなじみの田中さんも登場。よーすけがいなくても4曲くらいいけたな!という礼央さんの言葉に耐えられなくなったのか、よーすけさん自らアレ俺だから!と激白。言っちゃダメでしょ!というおっくんのツッコミ。

彼らの多数あるカバー曲の中で最も秀逸だと思うボヘミアン・ラプソディを再び生で聴けて涙。やはりけんいっちゃんの真っ直ぐな声は泣ける。
ライブで聴くA.MAZEの迫力ハンパない。何故あれを生で出来るんだ。おっくんの変態的なボイパと、何度聞いてもリズムがよくわからないボーカルは迫力ありすぎ。
RAGの曲の中では、HANAが一番好き。PVの淡い雰囲気も含めて、良い曲。彼らも気に入ってるみたいで、テレビやライブでたくさんのバージョンを見ることが出来た。ラグ&ピースのセッションが転機になってるんだろうな。
今回のはシンプルなアレンジ。パーカッションバージョンのジャングルのような6人の効果音の嵐も好きだけど、こっちもいいな。
メドレーの中にスーパーマリオ入ってたぞ。効果音は加藤さん。マリオは礼央さん。ノコノコを蹴ってメンバーが順番に飛び上がったり、マリオがメンバーを倒したら加藤さんに反撃されたり。
おっくんの効果音に合わせて礼央さんのパントマイムを見せたり。6人での太鼓パフォーマンスはカッコイイ。歌詞を再現する小芝居も多数。おっくんの笑顔は可愛かったなぁ。
アンコールは3回。客席がずっと歌い続けてる。メンバーの挨拶に泣いている人も。

3時間を超えるスタンディングは疲れたけど、見に行って良かった。現金を持っていくのを忘れて会場でDVD予約が出来なかったのは心残り。あとで通販で買おう。
もっとたくさんライブ行っておけば良かった。あるのに行かない、ってのと、行きたいのに無い、ってのはとてつもない差だよ。

休止前にRAG覚書。
12年ほど前、SCS所属のゴスファンの子とよくアカペラ話で盛り上がっていた。そのとき筑波大のおっくんという化物のようなボイパがいると知る。ゴスの酒井さんやTRY-TONEの嘉一郎さんよりも凄いと聞き興味津々。
ネプのゴーゴゴーにアカペラコーナーが出来ると知って、ビデオ録画していた。そしたらウワサのおっくんが学ランを着て登場!即座にゴスファンの子に電話をし、番組が終わるまで大爆笑しながら見続けた。
RAGがゲスト出演するようになり、プロデビューし、10年。全部ではないけど、追い続けてきた。
けんいっちゃんの熱い雄叫び、礼央さんの全力のパフォーマンス、加藤さんの女装、よーすけさんの話術、加納さんの落ち着きっぷり、おっくんの変態的なボイパ、みんな大好き。
また戻ってきてね。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">