いしだちゃん祭りvol.82

@渋谷シアターD 18:30

懐かしい顔ぶれも登場した今回、楽屋はちょっとした同窓会のように。

以前祭りにレギュラー出演していたコンビを解散し、NSCに入り直し、新しい相方とともに3年ぶりに再登場してくれたのが、ビスケッティの佐竹さん。
主催者とも「いつか出てもらおう」という話はしていたが、新コンビ結成2年目にして実現するとは。出演前の紹介では、客席の常連客からどよめきが起きていた。ネタはディズニーに行きたいまぁちゃん。相変わらず女装が可愛い。岩橋さんはついつい前の相方と比較してしまうけど、あの声の張りや堂々と楽しんでる感じはとても良いと思う。勢い余って、本人に直接ファンですと言ってしまった。
そして4年ぶりの大輪教授。相変わらずのくだらない結論を見事な数式で導きだすネタには、感嘆の声も挙がっていた。当日突然頼まれた企画コーナーの無茶振りにも、難なく対応してくれたのはありがたい。
夜ふかしの会は初の2人編成。どうやら映画の撮影のロケが重なったらしく、4人も減った状態でのネタは初めて見た。コンビニバイトのネタ。単独で見たことあったかな?初見な気がする。何人でも対応できる柔軟さは見事としか言いようがない。とはいえ、2人のコントって一番普通なんだよな。夜ふかしに限っては珍しいんだけど。
すっかりレギュラーなシマレコは、記念公演でやったパジャマとフタを連続で。スーツ姿で座って歌うスタイルは本当にミュージシャンっぽくてステキ。それが余計に面白いのだけど。今回は嶋田さんがノドを潰してしまったようで、ファルセットが上手く出ていなかった。…と本人が言っていた。確かに高音が潰れてた感じでちょっと残念。いつもの綺麗な高音が聞きたかったなぁ。企画では尾崎も弾き語ってくれた。マジ歌カッコイイ。
インポッシブルは必殺仕事人2011。これ好きなんだよなー!いろんなバージョンがあるから、もっと見たい。
クレオパトラは無人島に漂着した2人の漫才。見たことないネタだった。新ネタか、私がよく見るようになる前のネタか。出番が終わってからも階段のあたりでずっとネタ合わせしてたのが印象的。THE MANZAIの前日だったから、最終的な詰めをやっていたのだろうな。

ハーフタイムショーは、あした順子師匠。なんという大御所!AKBやらの最近のネタまで入れた漫談をやってくださった。あとで聞くところによると、周りの若手たちに客層だとかライブの雰囲気だとか尺だとか、色々聞いて確認していたらしい。偉そうに構えてても良いはずなのに、柔軟で気遣いのできる師匠だった。こういう方だから何年も売れ続けてるんだろうな。

いつも通り撮影してたけど、メモリが足りなくて消しながら撮っていたので、撮り逃した部分も多かった。とくに最後のモノマネコーナー。ホント秒単位の勝負なので、一瞬でシャッター切れるようにしておかないとダメだ。反省。佐竹さんの顔真似を撮り逃したのは不覚。

打ち上げには粋なりがそろっていた…と、昔からの常連客はニヤニヤ。ついつい懐かしい話で盛り上がる。
出演歴の長い人がいると、私に祭りを継がせようとするwそんな経済力も行動力もないからスタッフやってるんですよ。
次は10月8日。珍しく日付まで決まっている。次は誰が出てくれるかなぁ。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">