トリプルブッキング~福田がしゃべる・栗山が聞く・金成が診る 同時間開催ライブ~

@浅草花月 18:00 ロ10

福田がしゃべるシリーズから派生した、聞くと診るを同時開催。浅草花月は変なライブばかり!

福田さんが登場。金成さんと栗山さんもついてくる。最初は俺だけで、紹介したら出てきてください!台本読みましたか!?
3回目には本当に2人とも出てこなくなり、福田さんガッカリ。
3人でゲストの話を聞くというライブ。栗山さんの言った、この3人で2時間いけるという言葉をあとから実感することに…。

・エリートヤンキー
福田さん先輩がいると真面目なんですね!という西島さんの言葉に納得。ちゃんとMCやってる。
飲み物を自由に選べるシステムに、橘さんが西島さんはコーラ早飲みが得意だと言ってやることに。500mlペットボトルを10秒もかからずに飲み干していた。飲むというより流し込むという感じ。Qちゃんの山手線1周やらされてたけど、できるわけもなくw
食べ物の好き嫌いの話。西島さんは保育園の頃に食べられなくて残されていたので、小学生になってから早食い早飲みになった。好き嫌いもない。唯一ダメなのはおしるこ。おはぎもダメ。でも赤福は大丈夫。不思議な好き嫌い。栗山さんはきゅうりや玉ねぎなど、まさに子どもの好き嫌い。将来はバイクのエンジンで肉を焼くステーキ屋をやりたい。
将来は刀鍛冶になりたい西島さん。橘さんが刀鍛冶についてエピソードを。江ノ島に腕のいい職人がいたが、隕石の成分を刀に入れていたから名刀が生まれていた。
模擬刀を持っている金成さん。福田さんはロケで刀鍛冶のところに行ったときに真剣を見せてもらったが、吸い込まれそうになった。関町さんとか斬ってみたい。関町を斬る。
そういえば、と西島さんが福田さんに質問。LLRのネタにあるように、地球側から大気圏に入ると本当に燃えるんですか?物理学的に、と説明を始めようとした福田さん。寂しそうな顔になる栗山さん。バイクの話をしよう!と言われて笑顔に。

・ライス
出てきた途端、3人に斬られる関町さん。ニヤニヤしながら見ている田所さん。
コーラを思いっきり振って渡される関町さん。でも平らな所で横に10回まわせば吹き出さない、という情報を栗山さんが出し、やってみることに。案の定コーラを浴びる関町さん。何か拭くモノ…と田所さんが手に取ったのは関町さんのカーディガン。
関町さんも田所さんの手もベタベタのままトーク開始。今話題になっている隕石が落ちてきたら。ハプニングには遭遇してみたいみなさん。
福田さんいわく、芸人はお笑いが本当に好きなタイプと、ドキドキを味わいたいタイプに分かれる。栗山さん、福田さん、田所さんはドキドキを味わいたいタイプ。
しかし関町さんもスリルが好きなようで。昔ライス2人で一緒に歩いていたら、明らかにヤ○ザ集団を見かけて、関町さんはその方向にフラフラと進もうとしてしまった。田所さんが必死で止めた。

・ブロードキャスト
出てきて早々、コーラって振っても回すと吹き出さないんだよ!という偽情報でやらせようとする金成さん。房野さんが、じゃあ吉村がやります。と回避w
蓋を開けた瞬間に口に近付けて飲もうとした吉村さん、金成さんにエルボーを食らってコーラを浴びる。ほとんどが床にこぼれてしまい、MCと房野さんの4人で掃除。吉村さんは服を脱いでいる。
ブロキャスが掃除する、というライブを提案される。掃除はした方がいいですよ、と房野さん。床の匂いをかいで、まだコーラの匂いするって!と必死に拭いていた。
話の途中、スタッフさんが出てきて後ろに置いてあったジュースたちを片付けられてしまう。俺関係ない!と両手を上げる房野さん。あとで偉い人に怒られるパターン。
吉村さんの筋肉は特別鍛えているわけでもなく、自然なもの。元水泳部。房野さんは元バレー部。レシーブが見たいという金成さんのリクエストに答えて、舞台上でやることに。ふわっと浮いてスライディングする綺麗なレシーブ。これで掃除できるかも!と楽しそうにスライディングしていた。

・菊池&安村&伊藤
MCの相方が3人で登場。珍しい組み合わせだとニヤニヤする菊池さん。まだ舞台上に残っていたジュースをすべて片付ける。証拠隠滅。
金成さんが初めてアームを認識した頃、安村さんは痩せていて男前担当だった。今の方がいいですよ、という舞台上の意見にも、それは見慣れてるからだと納得しない安村さん。ダイエットしたいとのこと。安村さんは年々ハブさんに近付いているという金成さん。ハブさんと飲みに行ったら、球体になりたいという夢を語られた。工場に持っていけば一発ですよ、と球体の話を終わらせようとする福田さん。
菊池さんは俳優時代にアームと一緒に神保町花月に出演している。俳優という役職のせいか、ロン毛でかなりクールに決めていた。一緒にカレーを食べに行っても、斜めに座って食べていた。
伊藤ちゃんが普通だという話。栗山さんいわく、みなさんが思っているよりも普通。スマイレージが好きだったけど、一番好きな子が引退してしまったのでそうでもなくなってしまった。趣味は読書くらい。人生楽しんでる?と聞かれてしまう伊藤ちゃん。10人兄弟の6番目なので、気を遣ってしまうのではないか。学生時代に伊藤ちゃんと同じクラスだったらヤンキーにしていた、と栗山さん。
菊池さんの奏でるリズムに合わせて踊る伊藤ちゃん。

・犬の心
コンビ名の由来。押見さんが高校時代ユニコーンのコピーバンドをやっていたときの名前をそのまま使った。押見さんの担当はベースだった。
池谷さんも実はコンビ名の候補を考えていた。ミラクルボンバーズ。シュールさのかけらもない!
髪型がミュージシャンっぽい、と言われる押見さん。福田さんの方がよほどミュージシャンっぽいと返すものの、福田さんにやり込められてしまう。俺福田嫌い!とカミングアウト。金成さんや栗山さんはいじられても突っ込む隙を与えてくれるけど、福田さんに言われると何も言い返せない。
金成さん、池谷さんは相変わらず可愛いとニコニコ。嫁にペアネックレスをプレゼントしたが、金属アレルギーが出てしまい池谷さんしか付けていない。押見さんに付けとけ、という提案を何故か受け入れる池谷さん。

・グランジ
お笑いについて悩んでいるという大さん。ツッコミはこのままでいいのか。もっとボケを殺さないような普通のツッコミの方がいいのでは、という相談を金成さんにした大さん。遠山さんはそのまま、何も考えない方が絶対面白いと強調。
長所を伸ばした方が良い、短所を埋めた方が良い、短所も武器になることもある、すべてが揃ってから長所を伸ばす、などなど。お笑い芸人のアツい話。
福田さんの返しに、おまえたまにムカつく、と真顔で言う五明さん。いつかぶん殴ってやると思っている。
Bコースのようにぴったり揃ったギャグはできない、という遠山さんに、まずやってみなきゃダメだと腕が絡まるギャグをやらせる金成さん。
五明さんと大さんがケンカを始めて遠山さんが止める流れ。腕は絡まってないし、サファリパークの方のギャグになってるし、そもそも五明さんと大さんがケンカを始めた時点で怖いし、散々な結果に。これは練習が必要だな…とつぶやく五明さん。

とにかくゴチャゴチャしたライブ。トリプルブッキングの名の通り。
オープニングで栗山さんが言っていた通り、MC3人だけで会話が成り立つことも多々あり、ゲストほったらかしの瞬間も。
福田さんの止まらない話も好きだし金成さんのMC力も知ってるけど、今回は栗山さんだけで良かったかなぁ。一番ちゃんと聞いて優しく面白くしてくれそう。ヤンキーは話を聞いてくれるイメージw
実は福田がしゃべるには行ったことがない。その割に派生ライブには何度か行っている。いつか本物を見てみようかな。
やはりトークライブならMCは1人で充分だね。コンビの場合はどちらかが仕切りをやるから、よく喋る人が3人はキツかったw

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">