NSC15期生トークライブ~同期なのにあんましゃべったことないやつがけっこういます!?~

@渋谷シアターD 12:00

私の中で要注目なメンバーが多い15期生。MCが山西さん&大波さん&近藤さんという11期のツッコミ3人だったのも決め手になって見に行くことに。

MC登場。大波さんが楽屋をチラ見したら、知らない人ばかりだった。タイトルは同期内だけでなくMCにも当てはまる。
前後編に分かれて、事前にメンバーがそれぞれ書いたお題を引いてトーク。
順不同で覚えているものを羅列!

一発目はニューヨーク屋敷さんから。母親の脳手術という重いテーマから始まる。MCどんより。
次はいぬ有馬さん。小学生時代に男が好きだった時期があると。MC3人が立ち上がる事態に。
かるがも松田さんは人恋しい。満員電車に乗って人のぬくもりを感じてみたり、同期で動物園に行って牛の乳搾りをしてみたり。
エレーン野澤さんは、学生時代に3学期になっても先生に野口と間違われて呼ばれていた。かるがも松田さんと手をつないでおけ!と言われる。
マテンロウ大野さんは、高校時代に電車内でアントニーさんがキレた話。そこで初めてツッコミを入れた。このかるーい感じのトークにMC大喜び。こんなんだよ!今日は悩み相談じゃないぞ!
お月様関根さんは2畳の台所に住み、とんでもない借金がある。クズの臭いがする!と大波さんが嬉しそう。競馬の神様、斉藤慎二という男がいる、と近藤さんに諭されていた。
かるがも鈴木さんは、NSC在学中の合宿に遅刻した話。バスで全員一緒に向かうはずが、寝坊したため自分だけ新幹線とバスでつま恋まで行くことに。結果的にバスより速く着いた。長々としゃべっていたけど、練習すれば1分半になるから!と山西さんにアドバイスを受ける。
いぬ太田さんはヒゲの話。ヒゲこんなんです!と大波さんにやれと言われた。ニヤニヤする大波さん。小学4年あたりからヒゲが生えてきた。
マテンロウアントニーさんはロケで初めてアメリカに行った話。足に鬼塚英吉という刺青を掘っているアメリカ人に遭遇。もう片方の足には絶賛片思い中という刺青が。
ニューヨーク嶋佐さんは、実家で買っていたネコがいつの間にか知らないオッサンに買われていた話。ミッチー=タコ。
とりあえず渡久山さんは、学校の側の売店で買われていた犬の話。交尾中の犬を応援する学生たち。ハウスという命令に忠実だった犬は、交尾を終えたら命令を聞かなくなった。大人になった。
村松久子さんは学生時代の社会のテストで100点満点中5点を取り、ファイブマンというあだ名を付けられた。オチも何も無い話に、山西さんが持っていたカンペで村松さんの頭を殴る。大波さんに羽交い絞めにされる。
初代えーいちさんは元々9期生。しんちゃんや菅さんと一緒にコンパに行っていたけど、全部持っていかれてた。中学のときは不良で、止めてくれることを期待して高校に行かないと言っていたが誰も止めてくれなかったので中卒。
背中バキボキズパソ・コン太郎さんはザコさんに勝手にジャンク品のバイクを買われてしまった。写真まで用意してきたのは彼だけ。
横澤夏子さんは、毎月目標を設定して月末に○×を付けている。キラキラした女子になるという目標は毎月入っている。いつも×なのに3月だけ○だった。しかし理由不明。
デニス植野さんは学生の頃から今のような顔で体格も良かったが小心者。顔とガタイだけで勝手に番長になり、暴走族に誘われて入ったら軍人が入ったという噂が広まってしまった。あだ名は実行犯。
ファンクドッグ大江さんは相方白木さんの天然話。5人中1人だけパスタが食べたいとわがままを言っている状態で、多数決で決めよう!と墓穴を掘ったり。山西さんには、おまえがしっかりしなきゃダメだ、俺は金髪の保護者だ、とアドバイスを受ける。
おかずクラブAKKOさん、劇場のトイレと間違えてヤ○ザ事務所のトイレに入ってしまった。トイレを出た瞬間から怖い人に睨まれていた。
オオシロリキさん、沖縄の実家に5年ぶりに帰って、母親にカレーが食べたいと言ったらボンカレーが出てきた。
ビスケッティ佐竹さんは弾丸ジャッキーのテキサスさんとツーリングしていたとき、ガソリンスタンドで哀川翔らしき後ろ姿を発見。2人で声を掛けに行ったらシブがき隊フッくんだった。テンションがおかしくなりながらも、ファンです!と握手してきた。
ビスケッティ岩橋さんは、NSCに入る前に札幌で居酒屋の店長をしていた。安宅さんという185cm100kg腰までのロン毛でヘビメタ好きの料理長は、店舗総出のコスプレデーに反対。しかし当日に岩橋さんが出勤したら、バニーガールの格好をした安宅さんを発見。お客さんからも厨房が見えるため、いかついバニーガールがチラ見え。

あとは指が腫れて不運だと診断された話とか、弟がタミフルを飲んでハニワとつぶやいた話とか、自転車の防犯登録の話とか、双子の女の子の卒業アルバムの写真の話とか、どれが誰の話かわからなくなったものも…。あとたぶんいくつか忘れている。さすがに全部は記憶出来なかった。

1人で喋っても充分面白い人、MCに助けられたなー!と思う人、声が小さくてイマイチ聞き取れなかった人、そもそも名乗ってくれない人、それぞれ。
正直、顔も名前も知らない人が3分の1くらいいるトークライブを見に行くのは、かなりバクチだったと思う。でも最初から最後までずっと笑っていた。楽しかった。
2時間強のライブ中、大波さんは10回以上「口が悪すぎる」と山西さんと近藤さんに注意を受けていた。大好きだ。山西さんのツッコミと大波さんの悪口、近藤さんのフラットな目線は良いクッションになっていた。良いMCを揃えたね。
開演してからもどんどんお客さんが入ってきて、最終的には満員になっていた。90人くらい入っていたのでは?15期凄いな。

このレポを書くために顔と名前を調べていたら、何組か解散が決定していることを知った。残念だ。
今回見に行くキッカケになったビスケッティには、今後も頑張って欲しいな…。なるべく追いかけるよ。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">