神保町花月「生ガキがあたった夜」

@神保町花月 19:00 A8

カナリア安達さん脚本。見た方の感想を見ると、どうやら問題作…?

2本の安達さん脚本を見て、これが3本目。今まではあまりハマらない感じだったけど、今回のは好きだ。
安達さんは押見さんと椎橋さんが好きなんだね、というのが伝わってくるよ。押見さんはともかく、椎橋さんはこういう役は初めてだよね。振り切れてたなぁ。
房野さんと佐藤さんはわりとよくやる感じの役柄。安定感。池谷さんは何やらせても上手いね。日替わりのアドリブに対して合わせなければならないシーンもある。あれは凄い。吉村さんは出番少なめだけど自由な役。隣の席が空いていたので、案の定座られたよw至近距離は気まずい。追加された田中さんは謎多き役。中盤のあれは一体…。

何人か置いてきぼりにしたかも、とエンディングで言っていたくらい、独特な世界観。安達さんは変態だね。
ブロキャスと椎橋さんの使い方は、アダチャイルズっぽいなぁと思ったり。
御茶ファンには嬉しいシーンもあるので、もう1回見に行くよ。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">