神保町花月「バーボン65」

@神保町花月 19:00 A4

5周年記念公演。会場の外にはメッセージボードが置かれていたり、会場内には5周年のステッカーが貼られていたり。祭だ!

神保町花月常連の出演者たちに、それぞれ一番映える役を与えていったらこうなった、みたいな配役。
そして神保町花月にしてはかなり大掛かりなセット。あまり見たことのないような美しい照明の使い方。
さすが記念公演!と言いたくなるような豪華な雰囲気。
それぞれの出演者たちにそれぞれのストーリーがあって、オムニバスのように次々に語られる。
みんながみんな、人に言えないことを抱えている。悲しかったり苦しかったり。ピク兄と房野さんの泣きの演技はさすがだね。もらい泣きするよ。

LLRの絡みが非常に多い。2人だけで喋るシーンが結構ある。ファンサービスかしら。
吉村さんのB’zや房野さんの暴力もファンサービス?思わず笑っちゃってる姿が見られるのはいいね。
転換の幕間でのボイフレの絡みも楽しかった。やっぱりコンビだよねぇ。
デンさんの役はズルいよね。思わずまさよしさん見ちゃうもの。そのまさよしさんは…まぁいつも通りかな!
ピク兄はこの公演で神保町花月40回目だそうで。数えてみたら、そのうちの22回を見ている。これだけ通って半分とは…。
林さんが可愛い。スレンダーな体型にあの衣装は非常にカッコイイんだけど、あの髪型…なんだあれ!可愛いよ!

いつもの公演より800円高いのだけど、あのセットを見てしまうとちょっと納得。どうなってるんだろう?
序盤や終盤でニヤリとしたり、エンディングではいつものサービスもあったりして。
平日の割に8割埋まっていてビックリ。出演者が豪華だからかな。普段もこのくらい入ってくれればねぇ。

拍手する

2 Responses to “神保町花月「バーボン65」”

  1. あき

    林さんのあの髪型は先月の無限兜で破天荒検証で自ら切りました…
    さすがです。

  2. ナオミ

    ツイッターでチラホラ写真が流れてたので知ってはいたのですが、今回の衣装とのギャップとキャラクターで、とても可愛かったです!

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">