御茶ノ水男子単独ライブ「下北ブルーシートハウス。」

@北沢タウンホール 19:00 A14

前回の単独をやった品川プリンスシアターが無くなってしまったので、今回は北沢タウンホール。満員の客席。

前説として出てきたのは、ソドム、バドミントンマン、エンドウコウキ。そして会場中を走り回るゾンビ芸人・モリオハザード、時空の歪みを直す(?)腐葉土芸人・ルミか。
舞台上がカオスになってきたところで、本物の前説、ざしきわらし登場。帰れ!とピン芸人たちを追い返すサスケさんが頼もしい。拍手と声出しをスムーズに進めて開演。

教育番組のお兄さん風の御茶ノ水男子が登場。みんなー!こーんにーちわー!!!
後輩芸人たちとともに、子ども向けっぽいダンスを披露。おかずクラブ、村松久子、高木たえ子、チョッキ、などなど。

オープニング映像。下北の街を歩く2人。白黒の早回し。チャラい、天然、長谷川忍、金欲、重妄想、イケメン芸人など2人のイメージが書かれた半紙を引きちぎる。

転校生、太陽戦士サンファイター、リゾート、僕のパパは同級生、御漫才、ボーイズラブコント・品川ラブストーリー、佐藤兄弟。
彼らの原点である戦隊モノとBLもちゃんと取り入れつつ、2人の良い声を活かしたリゾート、不気味なキャラの転校生、アニメのような設定の父、意外と綺麗にオチた漫才、そしてもはや恒例の佐藤家。
BLコントは大掛かりな装飾もあって単独っぽい。このためのバドミントンマンだろうか。ストーリーにはちょっとだけホロリ。BLコントでの佐藤さんの可愛さは、なんなんだろうな。
個人的に好きだったのはサンファイターとリゾートと品川ラブストーリー。サンファイターはヒーローの裏側事情。言われてみれば!と目からうろこ。リゾートはダンディな2人と可愛い2人にやられたよね。でも正確なコントタイトル忘れちゃった…。

映像は、教育番組のお兄さん風の佐藤さんが、椎橋さんの住む下北沢を探索。行く先々に現れる椎橋さんと佐藤さんのご家族w
そしてお兄さん風の格好のままスポッチャで遊ぶ2人。佐藤さんのお手本、椎橋さんの場合。テニス、卓球、ビリヤード、ゴルフ、バスケ。球技なら何でもこなす佐藤さん、球技は何をやらせても上手くいかない椎橋さん。オマケでローラーブレード。すんなり滑れる椎橋さん、立つこともままならない佐藤さん。
映像前のナレーションはNOモーション。環八を知ってるお客さんもいたようで、こてつと矢野という名前にザワッとなった。
こんなに差が出るのか!と驚いたスポーツ企画。あんなにカッコイイアクション出来る椎橋さんが球技まったく出来ないとは。空振りとかそういうレベルを超えている…。佐藤さん運動神経良さそうなのに、ローラーブレード出来ないのは意外。バランス感覚が無いのだろうか…。
そして子供の頃の佐藤さんと弟さんがはしゃいでるビデオ。可愛い。とにかく可愛い。ラストのコントは、椎橋さんたっての希望でこの映像を御茶ノ水男子で再現。

エンディング映像は、引き続きスポッチャで遊ぶ2人。楽しそうに2人でキャッキャしてる。

何ヶ月も御茶ノ水男子のネタを見ていなかったから、どんな感じなのか不安もあったけど、やっぱり御茶ノ水男子は御茶ノ水男子だった。
ファンの要望も多いだろう戦隊モノやBLも押さえつつ、楽しそうに好きなことをやってる感じ。この2人でキャッキャしてるところに惹かれたんだった。
帰りに前回の単独のパンフレットに2人がコメントを書いたものを貰った。「うどんをムチにしてSMします」…絶対に椎橋さんだ。
パンフも映像も誤字脱字があるのはちょっと残念だったかなー。こういうのとても気になる。時間無い中やってるんだろうけど、たくさんの人が見るわけだし、仕事なんだからさ。

彼らは時間制限無しで、2人の好きなことをやってるときが一番輝いてると思う。定期的に単独やってくれたら嬉しいな。
やっぱり御茶ノ水男子大好きだ。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">