マジで忠臣蔵!!完全版

@ルミネtheよしもと 19:00 G11

年末年始公演、マジで忠臣蔵!!前後編がひとつになって、完全版として復活。エクセレント!!とともに、福岡、仙台での上演が決定。凄まじいプロジェクトだ。

神保町花月より大きな舞台、セットも大きくとても華やか。客席からの登場もあって、ワクワクする展開、泣ける展開、笑えるくだり、全部が懐かしくて楽しい。
少しずつカットされたシーンもあって、殺陣がちょっとだけ短くなっていた。恥マシーン植竹さんの林さんとの一騎討ちが無くなっていて残念。その分、大きな舞台で迫力満点の立ち回り。椎橋さんが新しく付け直したようで、みんなカッコ良かった!中澤さんがセットを飛び越える大跳躍!なんだあれ!凄すぎる。あんなに動ける人だったか。
急遽参加した房野さんも、元から動ける人なだけに身軽でカッコイイ。冷徹で残忍な役なので、柔和な雰囲気の房野さんだとどうなるか心配だったけど、そこは演技力でカバー。何より声が素敵。あの笑い方が好きだな。

福田さんのメイクは謎だし、竹内さんと一緒になってふざけてたりもしたけど、決めるところはちゃんと決めてくれる。年始公演は竹内さんと伊藤さんのシーンでボロボロ泣いていたけど、また同じところで泣いてしまった。あの連続のシーンは泣けるよ。客席みんな泣いてたよ。
伊藤さんの女優魂は相変わらず。なんかもう転がってた。神保町花月公演を見た人ならお待ちかね、旦那の言葉に喜び打ち震えるところが大好き。
大石と大高の決戦前のセリフが追加されてて、田所さんが非常にカッコ良くなっていた。参謀っぽい!素敵!よっ、日本一!の見栄はやはり大ウケw
伊藤ちゃんと中澤さんの前半後半の変わり身が凄い。10分の休憩であそこまで切り替えるの大変だろうに。2人とも性格や喋り方がガラリと変わる役だからなぁ。

ゲストはブロキャス吉村さんと御茶椎橋さん。水着と戦隊レッドという統一感のない2人w椎橋さんが振り回したスポンジ製の剣が吉村さんに当たる、というくだりを何度か。さすが殺陣の先生なだけあって、非常に良い音が鳴る。魅せる殺陣を作る人だ。
本来は後ろで傍観しているはずの房野さんの役。しかし吉村さんがボコボコにされているときだけ前に出てきて自分も参加。コンビだねぇ。

ラスト直前、新しいシーンが追加されていた。見たかった結末をそのまま映し出したような、理想のシーン。片岡と磯貝夫婦の部分は泣きそうになったよ。磯貝、良かったね…。
その後は年始公演のラストが待っているのだけど。あれが見られただけでも見に行った甲斐があった。オコチャさんが書きたかった部分はあれのことだろうな。

ルミネが満員だったし、定期的にやって欲しいくらい。今年の年末も見たいよ。
アクションの多い公演は、広い舞台の方が良いなと改めて思った。迫力が段違い。神保町花月で人気の公演は、どんどんルミネでも再演して欲しい!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">