ダイタク初単独ライブ「ニセモノ」

@ヨシモト∞ホール 21:30 B8

双子の単独ライブって初めて見る。60分漫才との事前情報にワクワク。

前説はニューヨーク。お客さんを半分に分け、ダイ!タク!と叫ぶ。

オープニング映像。白黒映像。着流しの2人が刀を携えて川辺に原っぱに佇んでいる。周りには各界の著名人双子たちのお面を被った人々。あとジェミニ。バッサバッサと斬っていく。最後に対峙したダイタク、お互いの着物を斬る。ここからカラー。スーツ姿の2人が刀を投げ捨て、カメラに向かって悠々と歩いてくる。始まり方カッコイイな!!!

ここからマイク1本60分漫才。
双子のレア感、出待ちでの間違い、ダイの彼女、ダイタクなぞなぞ、鮮明な思い出、良いことが返ってくる、両親の愛情。

思い出は各種再現映像付き。延々とダイさんのイメージビデオを見せられるw綺麗な海だねぇ。
複数のネタを繋げているというのに、境目がわからない。自然に次のネタに行っている。ハッと気付くと別のネタに切り替わってる。これは凄い。まさに60分漫才だね。
有りネタを振りにした続きの新ネタにも度肝を抜かれた。そういうのもアリか。
秀逸ななぞなぞでどよめきが起きていた。やたらとイチャイチャする双子ってのは初めて見たな…。ある意味レア。
ラスト、タクさんに成り代わろうとするダイさんに向かって、タクさんが「ニセモノ」!と叫ぶ。終わり方カッコイイな!!!

双子縛りのネタだけで、ここまで多種多様なものが出来上がるんだね…。その全部が面白いってのも凄すぎる。
最近ようやく顔の見分けが付くようになって、より楽しめるようになってきた。
カメラ入ってたし、映像が残るかもしれない。また最初から見たいな。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">