が~まるちょば 東京JACK

@ヤクルトホール 19:00 H9

世界が認めたサイレントコメディ、が~まるちょばの東京全都市JACK!初日は港区、ヤクルトホール。

550席が満員。開演前には歌詞に「東京」と入っている曲が流れている。

いつもの軽快な音楽とともに、が~まるちょば登場!拍手と歓声に迎えられるが、彼らは納得していない。もっと盛り上がれ!とジェスチャー。引っ込んで再び登場。さらに盛り上がる会場!
ストリートでやっているショーにいくつか小ネタを足して、客席や花道まで縦横無尽に走り回って、盛大な拍手と大爆笑の1時間半。
スタンドマイクとギターのショーも追加されていた。ケッチさんのマイケルダンス、ヒロポンさんのギター、どちらもストリートでは見ないパフォーマンスなので新鮮だ。
おじさんおばさんおにーさんおねーさんこどもたち、みーんな巻き込んで舞台に上げたり歌わせたりポーズ取らせたりやりたい放題!
お客さんもみんなノリが良くて、巻き込まれることを楽しんでる。拍手してヒューヒュー叫んで指笛鳴らして、ステージショーなのにストリートと変わらない一体感。
何も考えずに大笑いして楽しんだ!

花道の前の通路側だったので、ケッチさんが何度も横を走り抜けていた。2人とも花道の先端ギリギリまで使ってあれこれやるので、目の前で見られてお得!良い席が当たったなぁ。
彼らが1時間半で発した言葉は、が~まるちょば、ケッチ、ヒロポン、港区、この4語のみ。これで成立しちゃうんだから凄い。
ただ、ヒロポンさんがテーブルクロス引きをケッチさんの手の上でやろうとしたとき、マチャアキが客席に全然伝わらなくてモガモガしていたw今の世代はTV版の西遊記なんて伝わらないでしょうw

世界一くだらなくて面白いコンビ。観客をバカにして、子どもにバカにされて、いつでもどこでもやってることは変わらないね。
東京JACKは11月まで続き、その後は全国ツアーが控えているようだ。最近は国内を回ってるのかな。
写真フォルダを漁ったら、2001年静岡大道芸ワールドカップの写真が見つかった。この背景はオフの場所だ。まだまだ知られてなかった頃だね、懐かしい。やってることは今も昔も変わらない。世界が彼らの存在を知っただけ。
あー、楽しかった!!!
が~まるちょば20011103

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">