鶏あえずの初単独ライブ第一巻「最初の構え」

@ヨシモト∞ホール 14:00

平日昼間の開催は集客にも影響が…。見学の芸人は異様に多い。

スクリーンに映し出される単独タイトルのロゴがNARUTOと同じだ。

第1話 被験体0807号
開演前から置かれていた怪しげな物体の中に、博士(西原)が創り出した完璧な生命体(渡久山)が入っていた。まだ目覚める段階ではないが、突然暴走を始める。ケースを突き破り博士へ向かう被験体。

オープニング映像。コント衣装の2人が次々に登場。巨大な武器で戦う。

第2話 伝説の勇者KEIJI!!
ルーキー勇者(西原)がゴブリンの大群に遭遇。それを助ける伝説の勇者(渡久山)。伝説の紋章や武器にワクワクするルーキーだが、すべてがダサい…。

映像。手格闘家vsクワガタ。渡久山の手に描かれた格闘家のトレーニングと試合。本物のクワガタと指で戦う。

第3話 夏とディズニーと
ディズニーランドに遊びに来た西原少年。いつも公園でしか会わないインコの兄ちゃんと会う。インコの兄ちゃんすっげー!

映像。スコップで砂場の砂を掘り続ける作業着姿の渡久山。嫁(いぬ・太田)に怒鳴られ、酒を飲む。公園のベンチで吸えないタバコにむせる。

第4話 愛のかたち
引き篭もり歴10年の敬士ちゃんはひとり遊びばかり。口バイク、ひとり大声選手権、ひとりSAM。たびたび母(西原)に目撃される。老眼を嘆く母に、引き篭もりを止めようと宣言すると…。

映像。爆走兄弟レッツ&ゴー!!のオープニング。渡久山烈と西原豪。ミニ四駆vs豆腐。

第5話 ボクのなかの…
財布を拾った西原。天使の声と悪魔の声が聞こえる。そこへ現れる、全知全能の神ゼウス(渡久山)。様々な場面でゼウスの言葉に従ってしまう西原。決めポーズと背後からの照明。

映像。映画「X-MEN:フューチャー&パスト」PowerPiece(マグニートー)が流れる。マグニートーのコスプレをした渡久山が街中のものを操る。エスカレーター、エレベーター、鳩、噴水。通り掛かった西原に詰め寄られ、メットを取って平謝り。

第6話 クズ・オブ・ヒューマン
ラストは漫才。渡久山に1000円貸した西原。金を返せない言い訳を並べる渡久山。おまえクズ・オブ・ヒューマンだな!

エンディング映像。本編で流れた映像の裏側。豆腐にミニ四駆のパーツや電池を仕込む渡久山烈。マグニートーの操るエスカレーターに乗る人たち。

エンディング。単独のグッズを買うお金で他の人の単独を見に行ってあげてください!ケンカをしたりしながら作り上げているんです。2人も例に漏れずケンカをしたらしい。少し治安の悪い地域で育った西原さんの方が強い。こっちだって畑と防空壕だらけの場所で育ってるんだよ!と沖縄育ちの渡久山さん。
開演前から15分くらいケースの中にいた渡久山さん。コント中にケースを破るときは、空気うめー!と思いながら演じていたとか。
西原さんの母親が九州から見に来ているはずだが、どんなに見渡しても客席にいない。崩れ落ちる西原さん。隣で口バイクをやる渡久山さん。愛のかたちのラストシーンを再現する2人。

今回の単独祭りの中で、何かとんでもないことをやってくれそうな人たちナンバー2だった。ナンバー1はカゲヤマ。アニメ風の演出とアニメやゲームのパロディとX-MENと、私の好きな要素だらけで嬉しい。下ネタ多かったけどw2話が強烈、3話はラストだけ、砂掘りの映像。3つか…。
ゼウス素晴らしかった。妙なコスプレが似合いすぎる渡久山さん。可愛くも怪しくも怖くもなれる渡久山さん凄いな。愛のかたちでのひとり遊びが楽しそうだったなー。女装というかほぼ西原さんだったお母さん。オチが怖すぎて客席どよめいてた。

漫才をよくやっていた頃は、暴力的でまあまあ面白いなーくらいの認識だった。狂気的なコントをやるようになって、私の中で注目度アップ。今回もいろんな方向に狂気的なコントがたくさん。楽しかったー!
次の単独にも期待。夜か土日だとありがたいんだけどね…。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">