東京コントメンVol.27

@シアターブラッツ 19:30

ASH&Dの事務所ライブ。チケット即完だけあって満員。

MCはムロツヨシさん。タイニイアリスが閉館ということで、会場がシアターブラッツへ変更。どうやらタイニイアリスは金額が安かったらしい…。muro式の1回目公演がブラッツだったので、ムロさんも思い入れが強い劇場とのこと。
ずっと新人コントメンに出演していた大福さんが正式所属になって初のコントメン、トップバッターということで、今頃緊張していると思います!

大福、判決。裁判長が歌で裁く。
阿佐ヶ谷姉妹、テレパシー。阿佐ヶ谷姉妹の楽屋風景。妹のテレパシーを即座に受け入れる姉。そしてハモる。
いきるゆうき、心理テスト。自己顕示欲の強い不良のキャラが濃すぎるw
ラブレターズ、家が燃えている。自ら招いた事故で壊れる溜口さん。怖い、怖いよ…!思わず後ずさる塚本さん。

次は新人コントメンのコーナー。
オルカ、コーラス部の顧問。グロテスキー。不気味な部分も追加されてて、やはり3分より4分の方が面白い!奥行きのある劇場なので、歌声が響き渡る。
それから、タクシー内の会話。先輩のうんちく。静かな間のときに楽屋から盛大な笑い声が…!これは可哀想すぎる。
ジャパネーズ、親父の威厳。BGMに重ねてモネさんの歌が増えていた!どんどん変わっていくネタだね。しかし音が大きくて歌声があまり聞こえず。惜しい。
ママスパパス、いたずら電話。アダルティ。コントメンの客層にはピッタリ、か?ゲレロンのときとは比較にならないウケ方だった。素晴らしい。
シンボルタワー、連続殺人事件。幽体離脱ー!
舞台に上がった瞬間、うるさい!と楽屋に怒るムロさん。それからが可哀想だろ!?
優勝者はムロさんの独断で、ジャパネーズとママスパパスと迷ってお客さんに聞いてママスパパスに。コントの女装キャラのままモジモジする日高さん。結成して4ヶ月。芸歴は2年目。テレビ出てる人だー!とワクワクしている四柳さん。

ジンカーズ、名誉係長。客席に座って見ているムロさんに向かって、ムロ名誉係長!と呼びかける樋口さん。ここ自由演技じゃないぞ!?と馬場さん。
さらば青春の光、人材派遣。森田さんの細かい芝居が全然見えず、みんなが何で笑ってるのかわからなかった…。目の悪い人に優しくない!
アルコ&ピース、お会計。王様のブランチ見ました。要潤…?
THE GEESE、尾関オーディション。本物は忘れる。引っかかったね!ジュリアに傷心を熱唱する2人。要潤…?

エンディング。出演者が集合した時点で、それからのコントのとき笑ったやつ誰だ!?と犯人捜しをするムロさん。自首する森田さん。おそらく溜口さんの生尻を見ていた時間。僕の尻は面白いんです。呼ばれたそれからに謝る2人。
憧れのエンディングで告知中に汗だくになる大福さん。ハンカチを取り出して汗を拭いてあげる阿佐ヶ谷姉妹の2人。
ジンカーズはムロさんのラジオで約束していたTシャツを持参。1枚をムロさんへ。残りの4枚はどうしよう?となり、客席へ投げることに。かなり後ろまで飛ばす馬場さん。
THE GEESE単独はSPACE雑遊という会場。どこそれ?と聞いたムロさんに、役者なのに知らないんですか?と高佐さん。慌ててムロさんと高佐さんを遮る阿佐ヶ谷姉妹とラブレターズ。すみません、と謝りながら壁際に追い詰める尾関さん。
アルピーを告知に呼ぶムロさん。柔らかな靴という本を幻冬舎から出します、と平子さん。頷く酒井さん。嘘ですよ?手をあげてないのに呼ぶから、何か言わなきゃと思って。尾関がニューバランスの靴を履いてたから、柔らかな靴って。
最後は円陣で締め。尾関さんがコントは好きかー?と叫び、お客さんが大好きー!と叫ぶ。人妻は好きかー?大好きー!と叫ぶ東口さん。全然締まらず。任されてテンパる大福さん。汗だくで泣きそうになる大福さんに、俺は誰だ?大福だ!で締めよう!と助け船を出す馬場さん。

コントだらけのライブは楽しいなぁ。気付けば好きな人たちばかり。
開演前、ASH&Dは歌が上手い人が多いよね、という話をしていた。大福さん、阿佐ヶ谷姉妹、THE GEESEがネタ中に歌っていた。ジャパネーズとオルカも歌ってたし。事務所って似た人たちが集まるのかねぇ。
オルカの歌ネタ(?)好きなので、コントメンで見られて嬉しい。上手いモノは活かさない手はない。あの強烈なキャラからあの美しい歌声って、振りが効いててインパクトが凄いんだよねー。予測してない上手さの歌声って、何故か笑いが起きるよね。樋渡さんの穏やかなキャラと歌声との落差が。
ジャパネーズはどんどんネタを改良し続けるので、ずっと追っかけてると過程が見られて楽しい。ただ今回は音が大きすぎたかなぁ。ただでさえ音が響く会場だから、人の声程度じゃあの音響には勝てないね。次に見るときはちゃんと歌声も聞きたいなー。
ママスパパスは一時期このネタばかり見ていたことがあったから、これのためだったのかな?と思ったり。彼らも少しずつ改良してた過程を見ているので、優勝はなんだか嬉しい。
ジンカーズのネタはやってる2人が楽しそうなのがいいよね。ムロさんまで巻き込む自由さ素晴らしい。樋口さんの憎めない雰囲気と笑顔には笑っちゃう。ムロさんにあげていたTシャツ、会場を出るムロさんが早速着ていたwいい人だー!
次のコントメンは6/24のグローブ座。シティボーイズの休演日を利用するようだ。やりおる。いつもチケット取れないからありがたいけど、急に増えすぎじゃない!?新人コントメンのコーナーあったら若手が震えるよね…。どうなんだろう。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">