THE LASTS

@ユーロライブ 14:00

ジンカーズ企画、単独の最後のネタをやるライブ。単独見たこと無い人たちが、どんな感じなのかも楽しみ。

ジンカーズ、地獄。
白シャツにタブレット持参の閻魔様。死んだ馬場さんの過去の罪状を読み上げる。
覚えていますか?CONTE IS DEADとツイートしたこと。コントはここに来ましたか!?いえ…。良かった、まだ生きてたんですね!
あなたの1番の罪は、芸人になったことです。じゃあ、望むところですよ。

ニュークレープ、全財産を賭けたギャンブル場。
デパートの地下2階にあるバー、その奥にはセキュリティの厳しいギャンブル場が隠されている。
案内人のナターシャさんとリーダー。客のデビさん。
セキュリティが懐かしのゲームセンターと化している。何度やっても下手なリーダー。最後にやってきたアムロちゃん。

マツモトクラブ、警察官。
ある警察官の、父との再会と友人との再会。単独のネタを繋げていたので、ちょいちょい解説ナレーションが追加されている。
最後は東京ラブストーリー。最後に挨拶して暗転しよ!

トップリード、聞いてほしいんだ。
デパートに流れるラジオDJのような放送。迷子センターの男が勝手に流している放送で、各フロアのストーリーを作っていく。
4階、紳士服売り場。友人の幼馴染の女の子へプロポーズする予定の男と、店員の友人。
3階、書籍売り場。店員の男と不倫関係にある若い女性店員。そこへやってきた男の奥さん。
2階、婦人服売り場。無理やりスカートを履こうとしている太ったおばさんと、それを止める店員。
1階、化粧品売り場。田舎者の訛りが抜けない店員と、意地悪な店員。
地下1階、食品売り場。チーズ売り場を辞めようとしている男と、引き止める店員。地下2階にはアムロちゃんがいるらしい。カンチのような喋り方の男。
放送されたDJの言葉が、各フロアの店員と客を変えていく…。

ねじ、劇場版ヒーロー。
人々を襲う怪人のもとへ、正論を振りかざす一般市民がやってきた。怪人を辞めた男のその後。
彼女のために怪人を辞めたことで、彼女に泣かれたことに気付く。一般市民を友人と言う怪人。
本物のヒーローに遭遇し、一般市民を守って倒れる怪人。
一般市民が欲しがっていたジャンプが盾になり、一命を取り留めた怪人。新たな就職先を見付けた。
一般市民の正体とは?正論ヒーロー!

クレオパトラ、メルヘンパラソル夕日論。
台本を持ってきた2人。我々の単独の最後のネタは大掛かりな演出が多くて再現できないので、朗読します!
以前の単独の演出は、水槽に割った鏡を入れて水を入れて光らせたり、桜の木を立てて上から紙吹雪を降らせたり、客席に風船を降らせたり、ドアを置いたり、ダンサーがいたり。
朗読しつつも、前のコントと繋がってたり大掛かりな演出があったりするので説明付き。ルミネ単独ならではの、金の掛かった演出も。あとはトランプマジック。
桑原さんの4,800文字に及ぶ長台詞は省略。2度と言いたくない!
来年はオーケストラとコラボしようと思います。

ロビンソンズ、本屋。
20年前の万引きを謝罪しに来た青年と、本屋の店主のおばあさん。
私は大昔の怒りを同じテンションで再現するからね!70年前のアメリカのこともまだ怒ってるよ!
青年が金を取り出すと、途端に態度が軟化するおばあさん。みんな人の顔を覚えてないのかねぇ。

巨匠、つちのこ。
針金をT字にする仕事に飽き飽きしているおじさん。なんだこの仕事!もうイヤだ!
仕事を辞めてつちのこを探す!と宣言するおじさんを止める職場の同僚。
ウィキペディアを調べ、体を鍛え、道具を作り、つちのこを探しに行く2人。しかし見付からず。
また仕事に戻って、毎年ここに来よう!

エンディング。ジンカーズ登場。馬場さんが落ちていたT字の針金を拾っている。
出演者集合。馬場さんは僕らを最後にする性癖なんですか!?と岡野さん。
ニュークレープのネタの最後に出てきたアムロちゃんは、単独では前のコントと繋がっていた。マツクラさんのように説明を入れたかったと嘆くナターシャさん。
巨匠は、単独のときは体を鍛える映像が流れたが、マネージャーに用意してもらった映像が、幕間映像ではなくつちのこネタの映像だった。
実際に見てみましょう、と馬場さん。ゆっくり降りてくるスクリーンを見上げるリーダーと瀬下さん。
実際に見てみると、かろうじてわかる。
単独でウケなかったネタだし、絶対スベりますよ!って言ってるのに、馬場さんは俺が責任を取る!と言ったんですよ、意味がわからない!と岡野さん。
以上、THE LASTSでした、の台詞で噛む馬場さん。どよめく舞台上で舌を出している。

単独を見たことあっても、単独最後のネタってだいたい1回きり。長いネタが多いからね。でもまた見たい!そんな需要を叶えてくれた馬場さんには感謝しかない。
ねじの劇場版ヒーロー、元は20分くらいあったようで、ゲストが出てくる部分をバッサリ切って縮めていた。正論に打ちのめされる怪人、好きなんだよね。友情エンドも大好き。また見られて嬉しい。
ジンカーズは単独行き始める前のやつだろうな。見たことないネタだった。コントを肯定する台詞で始めるとは。カッコイイな!馬場さんのCONTE IS DEADも上手く昇華していた。このライブにピッタリの演出だよ。
クレパトは無理でしょ!?と思ってたけど、やっぱり無理だったwまさかの朗読。ネタは全部繋がってるし、演出はとにかく大掛かりだし。改めて聞くと金掛かってるねぇ。あと桑原さんの台詞が4,800文字もあったとは。初耳だ。
トップリとニュークレープは単独行きたいと思ってて行ってないので、改めて行きたくなった。1本のコントですべて伏線張って回収する新妻さん、凄すぎるでしょ。あれはどよめいたね。
またメンバーを変えて見てみたいな。ジンカーズの単独も楽しみだ!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">