阿佐ヶ谷姉妹単独ライブ1 産声 ~うぶごえ~

@座・高円寺2 19:00 E7

阿佐ヶ谷姉妹、初単独!大きな会場だけど、ほぼ満員の客席。

走ってくるえりこさん。バスが行ってしまってパートに間に合わないと嘆く。パート先に電話して、熱が出たと嘘をついて休むことに。そこに金髪エプロン姿のおばさんがやってくる。リアリー?持っていたカゴからクッキーを差し出され、ステラおばさん!?と驚くえりこさん。リアリーおばさんのクッキー!リアリーおばさんがパート先に電話すると、どうやらクビになったようだ…。

みほさんが劇団のオーディションを受けたところから、阿佐ヶ谷姉妹の歴史が始まる。

オープニング映像。「女の一生」。花畑、ピンクドレスの2人、公園、夕陽。

おばさんあるあるオーディション。別れ際に手を離さないおばさん。紙で包んだお金を渡すおばさん。シミーズが上から下から出ちゃうおばさん。何でも知ってる近所のおばさん美容師。2時間ドラマが好きそうなおばさん。とにかくサウナはいい!というおばさん。電話に出てトーンが変わるおばさん。国立公園のおばさん。

映像。運命の出会い。女優を目指したみほさんが、えりこさんの提案でお笑いを目指すことに。

ケンカ漫才。マイペースなみほさんに文句を言いまくるえりこさん。寝る前にポテトチップス1袋食べないでちょうだい!おじゃが好きなんだもの、いいじゃない!

映像。ベッドの上で泣いているみほさん。悪魔のようなえりこさんとはもう解散しよう…。

戦時中の姉妹。お姉さんのようになりたいという聡明な妹。お腹が空いたわ。生まれ変わったら、大好きなおじゃがをお腹いっぱい食べたい。竹槍を持ってくる妹。これで米兵を!!!音楽教師のお姉さんは教科書を持ってくる。お歌を歌いましょう。生まれ変わったら姉妹にはなりたくない!

映像。解散しようという内容のメールを打っているみほさん。そのときえりこさんからのメッセージが届く。みほさんのこと、昔から知っていたような気がするわ。一緒にバイトしませんか?

こんなところにいる人。学食。スーパー。喫茶店。テニスコート。玄関開けたら。

映像。ケンカもしたけど、夢も語り合った。今日ここで単独ライブをやることになった!

スタンド・ババア・ミー。公園でパンくずを撒いて鳩を集めているおばさん2人。退屈な日常の中、親友のたまえさんと過ごすこの時間が大好き。たまえさんが大好き。たまえさんと逃避行をしたい。ラピュタだったりスタンド・バイ・ミーだったり、何かから逃げる映画が好きなスミコさん。たまえさんの映画の趣味はホラーばかり。ハンニバルとかねぇ、ヒヒヒ…!突然行方不明になってしまったたまえさん。実は国際指名手配されている盗人だった!?

リアリーおばさん再登場。公園で割れたクッキーを見付けて嘆く。歌って会場にクッキーを配り歩くリアリーおばさん。

10分休憩。

映像。ケンカもしたけど、夢も語り合った。今日ここで単独ライブをやることになった!

ミラーボールが降りてくる。赤いドレスのみほさん、ピンクのドレスのえりこさん。ドリームガールズ阿佐ヶ谷姉妹バージョン。タブレット純さんプロデュース、おしぼりをまるめたら。

やっとご挨拶できる!とえりこさん。後半は歌です!
景気づけにコントを、というみほさん。歌って言ったばかりなのに!子どもの運動会。教頭~!

えりこさんソロ、You’d Be So Nice To Come Home To。曲間にトーク。毒蜘蛛を食べるロケがツラかった。あとビキニ…話の途中で歌の続き。
みほさんソロ、みずいろの雨。イエローのドレスにお色直し。
えりこさんソロ、魂のルフラン。緑のドレスにお色直し。客席から登場するえりこさんに歓声が上がる。

初単独はピンクのドレスを脱ぎ捨てて、とインタビューに答えていたのに、違う色のドレスを着ている2人。いいじゃない、レモンシャーベットみたいで。そっちこそエヴァンゲリオンみたいで。誰が初号機よ!
ドレスを着るために体操教室に2人で通っていた。サボりがちだったみほさんは1kg痩せた。これからよ!とはげますえりこさん。

2人で。単独ライブのために、構成の坪田塁さんが作った曲、産声。
365日の紙飛行機。花束を君に。

2007年10月22日からスタートした阿佐ヶ谷姉妹。10年目に突入しました。何でもやります!と言っていたら、最初に声がかかったのはお笑いライブだった。
月がとっても青いから。

エンディング映像。スタッフロール。

白いドレスに着替えてきた2人。あと1着あったから。お色直しなんて今後できないかもしれないし…。
涙が止まらなくなるえりこさんに促され、みほさんがトーク。来年も生き…健康でいられたらまた単独ライブをやりたいと思います。
さよならの向こう側。マイクを置いて去っていく2人。

暗転後も鳴り止まない拍手。アンコール!
最後にトルコ行進曲。

これぞ単独!好きなことやりたいことを詰め込んだような2時間。お笑いライブにはめずらしい10分休憩も、客層を考慮してのことだろうな。心遣いが素晴らしいね。
コントも漫才も歌も全部見たい!というファンの想いをそのまま具現化してくれた。後半の歌の比重がとても高い気がするけどw単独なんだから好きなことやっていいのよね。普通のお笑いライブでは出来ないことだわ。ディナーショーのような空間が広がって楽しかった…!座・高円寺でヒューヒュー叫ぶことになるとはw
エンドロールにタイトルが全部出てたけど、全然記憶も記録も出来なかったのは我ながらガッカリ。曲だけは歌詞をメモっていたのでどうにか調べられた。
ネタは意外とグロいスタンド・ババア・ミーが好き。ハンニバルをやりたいと無邪気にはしゃぐみほさん素敵。漫才と戦時中の姉妹でちょっとつながって、映像にもつながる構成は綺麗だったな。
初単独で座・高円寺が埋まるとは凄い。次回にも期待しちゃうな。もうディナーショーでもいいけどね!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">