TrueAct2019

@大田区民ホール・アプリコ 14:00 1階席6列-12番

今日は一般発売で取ったチケット。クラファンに全部出すわけじゃなく、一般にも残してくれるのはありがたい。

今回も軽妙なトークで盛り上げる木下ゆーきさん。昨日同様、客席からも登場。手伝ってくれた青年の名前が「カイ」で、局地的にざわつく会場。谷口界さんを連想したんだろうねぇ。私も一瞬、えっ!?ってなった。昨日見に来てたし。
昨日の#ヨシヒコはツイッターのトレンドにまでなったので、今日もみんな頑張って!賞金30万=無保険盲腸手術のくだりで、#盲腸も推していた。

謳歌さんの光の演出、ラストの光が弾けてバラバラと落ちるところがカッコイイな。どんな装置でどうやって作られてるのか、メイキング動画を作って欲しいくらいだ。
桔梗ブラザーズの投げる高さまで綺麗にシンクロした光のパフォーマンスは何度見てもずっと見たい。
その後のトーク、1キャッチのズレも許されない構成にしたという桔梗ブラザーズ、コンマ1秒のズレも許されない構成だったという謳歌さん。

・ポーチェンライ(Po-Cheng Lai)
一度見ているので、今日は細かいところまでじっくり。ラストに現れる花が扇子の形だと気付いてニヤリ。こういう細かいこだわりが好き。扇子から房飾りに変化、さらに色変えの技が美しいなぁ。あそこだけ極端に細かい技になるから、最前列で見られてホント良かった。
マジックは(仕掛けが)見えた!がイヤなので手先の技術のみで行われる技の方が好きなんだけど、世界観満載のパフォーマンスが好きなのでどうしても大掛かりな装置での舞台が好きという矛盾。今回で、扇子がちょうど私の需要に合っているのでは?と気付いた。また見たい筆頭パフォーマー。台湾か…。

・Rei Iwakura
前半の糸繋がってる方のヨーヨー技、昨日と一緒だった…?なんだか見たことない技があったような気がしなくもない。後半の糸繋がってない方のヨーヨー技の安定感が凄い。

・Shu Takada
黒尽くめと黒マスク、忍者をモチーフにしているような動き。クラブ系ノリノリパフォーマンスや静かなストーリーを感じさせるパフォーマンスで見た同じ技が、音楽と衣装と表情でこうも変わるとは。後半のオレンジのヨーヨー2本、薄暗い照明に映えてとても綺麗だった。途中の三味線の音楽部分、演奏してるようなマイムが好き。側宙も決めてきたー!カッコイイ!
2年前のTrueActで見た笑顔全開なパフォーマンスも良かったけど、今回のように新たな世界が見られるのも嬉しい。礼に始まり礼に終わる。衣装も道具も和風ではないけど、どこか和を連想させる世界観、お見事!

・Rex
キラリと光る時計、札束、生きているかのようなトランク。初めて見た方の演目で感慨深い。コンテスト用なのか技をいくつか削ってる部分があって、短縮も出来るのかと驚く。あのカートゥーンアニメのような笑いと表情は楽しいなぁ。
舞台が広すぎるからか、いろいろと間に合ってない?とハラハラしながら見ていた。結局は杞憂だったけれども。

・吉川健斗
腰に吊るしたハンドベル、ハットでビッグボールを隠して紙吹雪を振り掛けてマジック…?無理やり拍手させてしたり顔。ビッグボールを被ってるハットの縁に載せて、そこから頭の天辺に載せ替えるとかハンパないよ!一度落として足で蹴り上げて一発で縁に載せたのもどよめいた。あの大きさ6個をそのまま投げてしまえるのも凄い。徐々に上がる風船と玉入れポールとの掛け合いも素晴らしい。高さがある舞台なので4段まで決めていた!
初めて見る演出、初めて見る技、この人は一体どこまで行くのか…!凄まじい技の連発なのに、どこかコメディで可愛らしい雰囲気だから見やすいんだろうな。ラスト自分用の紙吹雪が無くなってるとかお約束も大好きだ。

後半のゲストステージは昨日と同じ構成。
昨日は冒頭の龍鼓ゆうさくさんが出てくるまで無の時間が続いてめちゃくちゃ不安になったので、今日はちゃんとタイミングが合ったようで良かった。しかし幕間の芝居はやっぱり出てくるタイミングが…合わせる時間少ないんだろうな…。
チョルソンの演出が少し変わった?飛んでいく布とか飛んでくる筆とか。昨日と違う気がする。たった1日で変えてくることある!?
ハンソルヒのCDは目がやっと慣れたのか、ようやくちゃんと楽しめた気がする。速すぎて目が追いつけてなかったんだ…。どうも派手な演出が好きなので、終盤バラバラとたくさんのCDが手の中から出てきたり落としたりのシーンが好き。むちゃくちゃカッコイイな!技が成功したら、日本語で「よし!」って言ってたw
ラストの望月ゆうさくさんは圧巻!最前列だと糸が風を切る音やディアボロが回転する音まで聞こえてくる。表情まではちゃんと見えないんだけど、今絶対笑顔だろうな、という全身から感情が溢れてる感じが伝わってくる。オープニングアクトの2組が言っていた、1キャッチのミスもコンマ1秒のズレも、どちらも許されない映像シンクロ演目、本当に素晴らしい。このパフォーマンスを生で見られて良かった…!

コンテスト優勝者の発表へ。観客投票、1位は吉川健斗。審査員投票、同率2位はRexとShu Takada、1位は吉川健斗。
エンディングに風船を持ってきていたケントさん、審査員投票も1位だと発表されてコメントを求められたら、パーンと風船を割って紙吹雪。本編で自分に掛けられなかった紙吹雪が優勝したら舞い散るとか、どこまで考えて演出してるのか…素晴らしい!

楽しかった2日間が終わってしまった。2年前のTrueActでRead Changにハマりマジックを見るようになって、今やすっかりマジシャンにハマりやすくなっている。Po-Cheng Laiのパフォーマンスをまた見たい!
ケントさんのダブル受賞はめでたい!ちょっと見ない期間があると大幅に進化してるパフォーマーなんだよな…恐ろしい。無風前提のステージならではの演出も素晴らしかった。
またTrueActやってくれるかなー。ChaosActでもいいけど!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">