多治見大道芸見本市

@虎渓用水広場 10:30~16:30

超曇天の2日目。予報では100%雨だけど…行けるところまで通常パフォーマンス、雨が降ったら屋根のあるポイントのみ続行という運営判断。結果的にこの判断が功を奏した。

おろしぽんづさん。プログラムではわくわくブーブとはしご。回によってソロだったり交互にやっている…のか?
Tシャツがコーンだったり髪型がコーンのヒゲだと言い張ったりwカラーコーンをぶん回すパワフルなパフォーマンスといかつい見た目にアツいキャラ。これでトークは面白いしむちゃくちゃ気遣いする紳士だし、いろんな側面が見えて楽しいなぁ。
ダイススタッキングをコーンの上に載せたのは衝撃だった。コーンのてっぺんって丸くなってない!?サイコロ載る!?
ラストの黄と緑のコーン2本回しはホント凄い。黄と緑…コーンの色か…だよな…。

Juggler Koheiさん。
雨予報ですが、電車が止まるほどの大雨でもやり切ったことがあるので大丈夫です、と宣言。多治見大道芸見本市、移動距離ナンバーワンパフォーマー、略してナンバーワンパフォーマーです!と自己紹介。略しちゃダメなとこ略してる、と自らツッコミ。
昨日と比べると結構狭いポイント。ギリギリまで来るジャグリングはど迫力で楽しい!
高く投げ上げたディアボロが、背後の店舗の屋根に落ちた!どうやら予備は持っていないらしく、潔く諦めるw回収はしなくても大丈夫です、とスタッフさんにも。最初の技でやってしまったので、この後のディアボロ技が一切出来なくなったw
ボールは5個か6個までしかやってないけど、今回はディアボロの挽回のために7個に挑戦。見事一発成功!指先2本立ててディアボロに向かって挨拶。このサービス精神と機転が素晴らしいな。
クリスタルのように完全に動きが決まっているものと、見るたびにルーチンが違うリングやクラブ、何度見ても新たな発見があってワクワクするよ。リングの上で垂直回転、1本の上で2本同時に回るのね!?初めて見たよ。凄すぎる。

紙磨呂さん。屋根があるので安心な駅通路ポイント。相変わらず暗いのだけどね。
なんだか横に広いスペースが出来上がっている中、歩き回るというより跳び回る感じで動く紙磨呂さん。ただ歩いて止まるんじゃなく、跳んだり回転したりの動きを多用するので、レースになった衣装が揺れてとても綺麗。
客上げした女の子が地面に置いたペットボトル、去り際にサッと移動して拾い上げた紙磨呂さん、女の子に手渡しつつ送り出す。このエスコートがスマートでカッコイイんだよなぁ。
通りすがりに足を止めたお客さんが多かったのか、凄い!なんで!?どうなってるの!?という声がたくさん上がっていた。嬉しそうに楽しそうに演じてるのを見るのは楽しいな。

Juggler Koheiさん。
1組分の空白がある上に、他のポイントを見てから移動すると間に合わない距離なので、30分以上前から到着している申し訳無さ。
次の出番のジーニーさんとコーヘイさんで漫談(?)が始まる。12月から2月の札幌、商店街のアーケードの下で大道芸をやるという苦行を成し遂げたので、どんな環境でも出来ます!とコーヘイさん。
成功率が低くて本番では出来ない技シリーズ。ボールを足で蹴り上げる技だったり、ステッキを足から顎に乗せたり、ハットを指で回してから飛ばして自分が回転したり…普段見てる技も充分凄いけど、さらに凄いものをたくさん見せていただいた。昨日焼け焦げたり落としたりしたクリスタルもw
雨も止んだのでフルパフォーマンス!ラストのクラブ、4本5本3本の構成に。最終回の最後の技を一番得意な3クラブで終わらせるのカッコイイな!めちゃくちゃ技詰め込んでた気がする。クラブの軌道もコーヘイさんの腕の動きも速すぎだし不思議すぎだしで意味がわからないよ!

ゼロコ。
違うことやります!と宣言していたからか、たくさんのお客さんに囲まれていた。普段のティータイムとは少し違う2人の動き。様々な世界で同じ動きを再現。足を止めなかったり手を使わなかったりびっくりしたりくっついたり。
手を使わないのときのカップを運ぶ工夫が凄い!地面に落としたときのリカバリー方法はぐりさんが転がって頑張るwそりゃ帽子も落ちるよねwびっくりのときに横から加藤みきおさんが白塗りメイクの状態で見ていて、角谷さんが本当にびっくりしていたw
水が飛び散る瞬間が、逆光になった背後の窓のおかげで綺麗に光って見えていた。その後のENDまでのお茶もぎゅっとなってて微笑ましいなぁ。

Kanaunot。
キューブの上に乗ると天井に手が付く!とんでもない環境でのパフォーマンス。気付いたら通路にキューブが現れていたのだけど、どうやって運んできたんだろうな…?
ロボットマイムとアクロバットの組み合わせが凄すぎる!ゆっくりゆっくりポールで回転したり、空中でダンスしたり階段を登ったり。マイムやってるときのトムさんの顔を見て花火さんが何度か吹き出してたんだけど、どんな顔してたんだw
延々とキューブを渡り歩くパワーがホント凄い!ニコニコ楽しそうにパワフルなパフォーマンスする2人を見ると笑顔になるねぇ。

クロージング。記念撮影だけのはずが、まだ終わっていないとか片付いていないとかで到着していないパフォーマーの待ち時間が発生。1組ずつ挨拶したり、途中から来た人には無茶ぶりしたり。
クラブ3本を持って挨拶したコーヘイさん、なんでそれ持ってきたの?とジーニーさんに聞かれ、持ってないと何の人かわからないじゃないですか!と帰ろうとするも遮られ、本番ではやっていない技を披露する羽目にw
アストロノーツさん、雪狐さん、紙磨呂さんがまとめてやってくる。敬礼。銀、白、赤の異様な3人にざわつく観客。モリコロ公式カメラマンを前に出してサングラスとヘルメットを被せるアストロノーツさん。来年は彼が出ます!何でもアリやな…と思わず喋る紙磨呂さん。
最後にやってきた加藤みきおさん&ひろみちくん。駆け付けた途端に土下座からのうつ伏せを披露するひろみちくん、走らせないでよ~とお疲れのみきおさんw
記念撮影とはいうものの、公式のカメラはどうやら無いようで…観客のはずのモリコロ公式カメラマンを指さしているwハット被ってる人たちがなんとなく集まったり、赤や黄色の人達が集まったり。

2日目は天気には恵まれなかったものの、どうにか通常スケジュールのまま最後までやりきったようだ。雨の中やってた人たちもたぶんいたと思うけど。メインの場所を移したりと工夫していたっぽい。
ホントは色んな人達を見たいのだけど、コーヘイさんが貴重すぎて追いかけてしまうので全然見られない。とはいえ、他に見た人たちもいつでも見られる人ばかりになっているような…?
来年もやる予定とのことなので、また楽しみにしていよう。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">