天保山ワールドパフォーマンスフェスティバル2019

@天保山マーケットプレース

今年も1日だけの参加。雨予報でハラハラしてたけど、結果的に晴れて良かった!

まずはidio2から。東京でいくらでも見られるじゃん?と思いつつも何度でも見たくなってしまう吸引力。
壁面前の強風吹き荒れるポイントで、ウォーミングアップでHi2さんがハットを投げるも2メートルくらい流されて全然被れない。見かねたこ〜すけさんがHi2さんの背後に立って被ろうとする。上に投げたのは被れず、Hi2さんがサラッと横方向に投げたのをこ〜すけさんが被って無事成功。
けん玉、デビルスティック、バルーンの矢でこ〜すけさん死亡からの復活。男の子に矢の説明が伝わらなくて2人でモゴモゴしていたw
ハットルーティンが開始時点から全然決まらなくて何度もやり直しw土下座するHi2さん。こ〜すけさんも決まらず、2人で初心者マーク。
途中から調子が出たのかカッコ良く決めて初心者マーク投げ捨ててた。ハットルーティンの2人でお互いの周囲を回るの好きなんだよなー。カッコイイ!
風が強すぎて、ハット足から投げるときHi2さん祈ってたw
2回目はウォーミングアップでけん玉。Hi2さんのけん玉スキルがどんどん上がってるような。剣に刺してクルクル回すやつ出来るようになってる…!
今度はバルーンじゃなくて縄抜け。これHi2さんの早技が凄すぎて大好き。見られて嬉しい。
2回目終わりの投げ銭タイムでHi2さんが少しトークを。
車で東京から大阪まで来た2人、滋賀あたりで変な音がすると思って見たらバーストしていたようで、急遽タイヤ交換。ただし走れる距離は100kmほど。滋賀から大阪まで100km。どうやって帰ろう!?こ〜すけさんのiPhoneからAirDropでその時の写真を飛ばしていたw

WAO!!さん。この姿を見るのは1年ぶりだし、ソロは1年半ぶり。待ってたよ…!今日はWAO!!さんを見るための日帰り大阪だよ!
準備してる動きだけですでに可愛い。羽ばたきながらマーケットプレイスに入っていく。
傘、壁、衝立、見えないボール、カバン、銀の玉。2回目にはハートミトンと魔法の粉も登場。
よく喋る面白さとよく動く表情の可愛さと美しすぎる所作のギャップ、久しぶりに見てたくさん笑って泣けてくる。
とにかく可愛い!そして美しい!銀の玉の迫力が凄まじい。あそこからの笑いの持って行き方がズルすぎるw
仮面じゃなくメイクだけの姿だったので表情がよく見えて眼福。至福の時間だった…!

WittyLook。コメディと凄技の融合、いつ見てもカッコイイし面白い!
アナ雪いいなぁ。青い壁面の前でとても綺麗な光景だった。DAIKIさんのありのままの姿が可愛い。
タイヤだけの一輪車のときに、オジサンが持ってるー!という子供の声にガックリする2人。お兄さんって呼ばれてたのにね…と嘆くCheekyさん。オバサン!という声も聞こえて、そこはお姉さんでお願いします…!と正座w
オジサンオバサンの本気見せてやるよ!!!と5輪。2回失敗してからの成功。DAIKIさんが一瞬で高い一輪車に乗り直す技が凄すぎてどよめく。失敗は見てても怖いけど、このリカバリーが見られるのは失敗したときだけなんだよね。

フィナーレ。ひと技ずつやって登場。
idio2はこ〜すけさんが回すクラブをHi2さんが鳥に変えていく。最後は卵から目玉焼き!
WAO!!さんは壁マイム。どんどん狭くなっていく。
WittyLookはこ〜すけさんを引っ張り出して寝かせる。DAIKIさんがこ〜すけさんの上を一輪車で飛び越える!
idio2とWAO!!さんが並んで立っていたのでそこばっかり見ていた。Hi2さんが指笛、こ〜すけさんが鳴らない指笛、それを見たWAO!!さんが真似して鳴らない指笛。
WAO!!さんが隣のLOTOさんが舐めていたチュッパチャップスを欲しがって舌を出してみたり、くれそうでくれなくて悔しがってみたり。
WittyLookが大賞を受賞していた!めでたい。Cheekyさんが驚きすぎていたw謙虚ねぇ。
最後はクラッカーを鳴らして、記念撮影で終了!

天保山、ポイントの移動距離は短いし食べ物も飲み物も何でも揃ってるし大好きな場所。日が出ると暑すぎるのは難点だけど。イベント広場の灼熱っぷりハンパない。あと壁面前は風が強すぎるw
WAO!!さんを見るチャンスが本当に無くて嘆いてたところに久しぶりのスケジュール、そりゃあ強行スケジュールにもなりますわ!もっと見に行きたい…!
来年の天保山WPFにも出てくれたらいいんだけど。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">