奇術公演「Arrival」

@鶴見公会堂 18:00

慶應義塾大学奇術愛好会現役/OBによる有志発表会。2018年10月に神戸で開催されたDiamond Theater “AGAIN!”で少しだけ見て以来、ずっとパフォーマンスを見てみたかった楠瀬さんが出演しているので。500席が7割くらいは埋まっててビビる。

MCはなっちゃん。時間旅行という設定のようだ。客席から可愛い女の子の声でなっちゃ~ん!と声が掛かる。

りほ(シルク)
巫女さん衣装で和風のマジック。狐面や和傘。衣装も道具もご本人の雰囲気もぴったり。

たなしん(皿回し)
両手で皿回し、皿を交換、皿回しの長い棒を額に載せたままリング3本ジャグリング!スティックひっくり返してくの凄かった。わかりやすいように上下で半々に色を分けてるのも良い。

Koba Chang(ディスク)
CDを使ったマジック。どう見ても消えている…空中に投げたCDをキャッチすると思ったら消えてる!連続色変えも綺麗だった。

志村(ディアボロ)
Diamond Theater “AGAIN!”で見た志村惟さんだ!今回は和装。縦にも横にもグルングルンなってるのは相変わらず凄いよ。緊張してたのか?何度かすっ飛んでたの惜しい!ラストの3個は投げ入れ方が見たこと無い感じでビックリ。

Kito(マスク)
長身の青年、内側が赤い腰から下がフレアになった燕尾服、不気味な赤い照明と荘厳な音楽、マスクの模様が変わり、増えていく…。スタイリッシュな足運びと動きがキャラにハマっててめちゃくちゃカッコ良かった!世界観しっかりしてるパフォーマンス好きだわ。

Aya(シンブル・ミリオンフラワー)
指先のキャップが移動したり色が変わったり、花びらが舞い落ちたり色が変わったり。色とりどりで華やか!

うえし(エアギター)
ホウキでエアギター、サングラスは光るしノリノリ!カードがどんどん出てきたりホウキが折れたりスティックが出てきたり…あのノリに笑っちゃうけどやってること凄いな!

よしおかべ(和妻)
降り注ぐ紙吹雪、何本も出てくる和傘を振り上げて紙吹雪を舞い上げる。小さなものから巨大なものまで、とにかく大量の傘と紙吹雪。ド迫力で楽しかったー!ここまで徹底して和傘だとのめり込めて好き。

YU-YU&HONEY(ペアジャグリング)
休憩終わりあたりから幕前に登場。シガーボックスで自分たちの名前を並べる。ハットやけん玉やシガーボックスを披露。そして本編、ルパン三世のテーマでボールとハット。シガーボックスを横に積んでバランス。絵柄がめでたい。愛嬌あるコンビでなんだか可愛かった!

きしめん(アラカルト)
スティック、ボール、カード。スーツ姿がスタイリッシュ。雰囲気というか動きというか、全体的にカッコイイ。ちょっとだけ、ギアの橋本さんぽいなーと思ったり。

まつの(フリースタイルバスケットボール)
スポーツマン!って感じのガタイの良さにビビる。マジシャンもジャグラーもみんな細身だったな。1個から3個のバスケットボールを操る。3個回すパワーが凄い。

梟(コーラ)
まつのさんが使っていたボールと音楽、指で回そうとして…落ちたwコーラのボトル、缶。コーラ復活のアレじゃなくて缶増殖からの色変え。そう来るか!いたずらっ子みたいなキャラとコーラというテーマがハマるね。

ノセ(リングジャグリング)
赤いリング、白と黒のゆったりした衣装、スピード感あふれつつも曲にピッタリと合った美しい動き、後ろを向いての背面での投げ技、もちろん正面での多彩な技の数々。彼のパフォーマンスで世界が変わった!今までの演者と歓声の上がり方がまったく違うよ。無表情のまま技を決めて、拍手喝采の中で見せる笑顔が素敵。これは凄すぎる…!めちゃくちゃカッコイイ!見に来て良かったー!!!

。(四つ玉)
赤いバケツに白い三角。再生。音符からのボール、色が変わっていって虹色になる展開が素敵。赤いバケツがいつの間にか手の中に。ラストは赤いバケツに白い四角で停止なのオシャレ。

蚕(扇子)
女形の美しさ、冒頭で差していた和傘を道具の容れ物にするのが素敵。色が変わっていく扇子、布、そして木々。見た目にも美しくて見ていて気持ちいい。消失と出現はえげつないけど。どよめきが凄い。最後に容れ物にしていた傘の結末が…ゾワッと鳥肌が立った。凄すぎない!?たおやかな印象なのに気迫が感じられて好きだなぁ。

エンディング。出演者を3人ずつセットで紹介。それぞれ何かしら小ネタを用意している。楠瀬さんがリングを3本投げて相手がキャッチしてたの歓声起きてたなぁ。あの狭さで一発成功カッコイイ。そして蚕氏はお姫様抱っこされていたw綺麗だけど中身成人男性だし絶対重いでしょw

いよいよ学生(OB?)主催の公演にも見に行くようになってしまった。が、プロだろうが学生だろうが凄いもんは凄い。マジックの大きな大会に出てる人も出演していたようだ。和風のマジック、しかも傘や扇子や紙吹雪が好きだと改めて実感。紙類が好きなのか…?
楠瀬さんの演技が凄すぎて、ファーーーーー!となりながら見ていた。普段スタッフやってる姿や何かの公演の客席でお会いしたことしかなかったので、舞台でのパフォーマンスとキャラ違いすぎてビックリ。初めて見たときは全部合わせても数分とかの出番でパフォーマンスもリング一瞬とボール一瞬くらいだったけど、動き綺麗だしこれは好きなやつ…!と思った私の目に狂いはなかった。ピシッと美しく無駄のない動きと優雅なリングのパフォーマンス、素晴らしかった。見たばかりだけどまた見たいよ!
思いがけず志村さん見られたし、蚕さんやっぱり綺麗だし、ジャグリングもマジックも楽しかった。また公演あったら見に行きたいなぁ。

0

コメントを残す

*