神保町花月「ボクノカラダ」

@神保町花月 19:00 E8

楽屋裏ブログでの「特殊な役の人たち」というのが気になって、ついついチケットを買ってしまった。
主演も脇役も芸歴の長い人たちで、安心感あったしねー。

開始早々、衝撃的なセットとオープニング。あらすじ通りの話ではあるんだけど、特殊な役はやっぱりビックリするわ。
カリカとガリットチュウが出ずっぱり。他のメンバーは完璧に脇役に徹する。

ハンマミーヤの代わりにセブンbyセブンが出演してたけど、私はこっちが最初なので違和感は特になし。
享奈緒さんが大好きなので、正直、ハンマミーヤよりセブンbyセブンの方が嬉しいカモ。
池谷さんと享奈緒さんのコンビが可愛かったー!この2人のポジションは自由で楽しそう。でもこのコンビは今日限りか…。

暗転が非常に多かったけど、わりと飽きずに見られた。ストーリーの先が気になったってのもあるかな。
いい話なんだけど、なーんか入り込めなかったなぁ。脚本家さんの前に見た作品を調べてみたら、「落花生たち」だった。なるほどね…、やっぱ好みの問題か。

終演後、なんとカリカのショートコント「企業戦士」が!
そして送り出しは熊谷さん1人のみ。あれはかなりビックリするぞw

0

コメント

  1. アータ より:

    犬さんが脇役でなんだかニヤニヤしてしまいました。
    97年泥組の独壇場でとっても嬉しかったです◎笑
    中でもカリカさんの安定感はたまらないです。
    ハンマミーヤも少し気になります。

    1. ナオミ より:

      2期生のはしゃぎっぷりは良かったですねー!
      ハンマミーヤバージョンも確かに気になります…。

コメントを残す

*