神保町花月「バルボラーチョの夜は続く」

@神保町花月 19:00 A8

200回記念公演。客席の外には、過去の公演の集合写真が貼ってある。開演前には、過去の公演のチラシを全部スライドで見せてくれる。

生演奏、生歌の迫力は素晴らしい!
配役は前作と同じ。尾形さんだけ、前作はサンタクロースだったので変わってるけど。
オープニングからエンディングまで、とにかく全員が歌うし踊る。
バンドメンバーもちょっとだけお芝居に参加したり、恒例のリョウイチケンイチの新曲があったり。今日はフタ。これはウケてた!無駄にカッコイイ曲調がステキ。

向井くん最初は可愛いなー!と思ってたけど、芝居が進むにつれて表情が変わってくる。上手いよなぁ。
まさよしさんのホステスっぷりも相変わらず。なんだかホントに女性に見えてくる不思議。
菅さんとデンさんのダメ兄弟も可愛い。2人とも衣装が変わったりして見所満載。デンさんの歌は不安しかないけど!
そしてゲストのしずる。村上さんは仕上げてきてたけど、池田さんはドウラン塗りたくって酷い顔色にwここはコンビによって個性が出るはず。

前作のとき初見で可愛い!と思ったドラムの岩橋くん。愛嬌ある表情が素晴らしい。ドラムカッコイイ。
シマレコ目当てなので、お芝居そっちのけでバンドばかり見てたりするけど、記念公演の楽しみ方はこれで良いと思う。

終演後には出口でお見送り。チケ売りでもないのに並んでるのは久々に見た。ギュウギュウに詰めて立っているので、話しかけられる雰囲気じゃないけど…。
最初から最後まで、幸せな気持ちになれる公演。楽しかったー!

0

コメントを残す

*