神保町花月「ヌーディー・シアター」

@神保町花月 13:00 E8

宮地さんの仕掛ける公演は、いつも遊び心いっぱい。今回はタイトルからも上半身裸祭りを連想させる。

ハブさんが普通に芝居をしている姿を久々に見て衝撃を受ける。中尾さん相変わらず細すぎる。あとは神保町花月常連メンバーなので、芝居部分も安心。
そしてピアノ担当として抜擢されたギチ樋口さんの出ずっぱり。神保町花月での生演奏は何度か見てるけど、樋口さんがギター以外の楽器を演奏してる姿を初めて見た気がするし、場面に合った曲調でワクワクハラハラ。タイミングも生演奏ならではよね。
宮地さんらしいエンターテイメントな空間で、それぞれの役どころにも笑った。田所先生がまさに先生だった。素敵すぎる。樋口さんの生演奏とのコラボが!
房野さんの役がいいよね。房野さんぽい。この人が脇役にいれば一気に安心できる。吉村さんの衣装が…衣装なのか?出演者の中でもっとも露出の多い役。さすがだ。
ゲストの見せ場もバッチリあって、チーモン菊地さんの回に行って良かったと実感。ブレイクダンスがカッコイイ!あれはキャーキャー言っちゃうね。

おそらく神保町花月では初の演出があって、前列の方だけのお楽しみではあるのだけど。参加したかった!
ダンス監修が紫ベビードールのようで、あの振りとかあの衣装とかあの華やかさとかあのセクシーさとか、ぽいなぁとニヤニヤ。
上半身裸祭り+キワモノ演芸のような不思議な空間でございました。ああ楽しい。

0

コメントを残す

*