いしだちゃん祭り vol.116

@渋谷ロフト9 18:30

4月7月の祭りがコロナ禍で延期になり、8月にようやく再開。会場に入れるお客さんを半数に減らしオンライン配信を行いつつ袖が丸見えの状態で開催。前代未聞!

トップバッターのパーマ大佐の犯人、やっぱり歌うんだけど声量が凄まじいし歌が上手すぎるしめっちゃ面白い!ライブってこんな感じだったなぁ、と思い出させてくれる。
5年ぶりらしいMORIYAMAさんが変わらぬキャラで楽しい。セクハラ甲子園w配信してるのに大丈夫なのかw
ストロベリーロマンスは解散したコンビたちの再結集トリオのようだ。コスモスライダーの石田さんがいる。キャラが濃い上に演技派揃いでアレクサのコント面白かったなぁ。
さんだるも演技派。鰻屋コント、おばちゃん役のそうさんが違和感無い。蓋を開けるのか?どうなるんだ?と引き込まれた。
袖がフルオープンの代償にネタが全部見られるのは良い。いつも声だけ聞いてたからね。

今回唯一の漫才、ヤーレンズ。他ほとんどの人がテーブルを使う奇跡的にコントだらけの回だった。夜の店のママ、絶妙に時代を取り入れてきてるような。13年目という芸歴に自ら驚く楢原さん。13年目なのか…。
ねじはバンドやろうぜ。佐々木さんの髪色が赤みがかった銀髪っぽい不思議な色になっていて、バンドやりたいキャラにピッタリ。彼らのやる「バンドマン」は何故あんなに突き抜けたキャラなのかwお客さんから丸見えなのであまり笑わないように耐えてたんだけど、ねじはダメだった。めっちゃ笑っちゃった。

スペシャルエディションは半沢直樹。配信しているので既存の音楽は使えない。ドラマの音楽どうするの?となったら、パーマ大佐がパソコンでそれっぽい音源を短時間で作り上げて会場の機材に直接繋いで流すという超スキルを発揮。なんだその技術…凄すぎる。
MORIYAMAさんの半沢直樹は夢フリップw俺の夢なんです!久々に見たなぁ。ダニエルズはスーツ姿で本格的。黒崎があさひさんの女装だwGたかしさんはネタでもやっていた半沢直樹。

ハーフタイムショーは約2年ぶりの登場、徳永ゆうきさん。ご本人のオリジナルソングなら配信もOK。つんくさん作詞作曲の「渋谷節だよ青春は!」がテンポ速くてカッコいい。電車のアナウンスも徳永さんの特技を活かしてるんだね。今年発売の新曲も披露してくださった。プロモーション回れないのは演歌歌手としてはツラいな…。

客席は半数に制限、演者と客席最前列は2m以上離す、使った道具はすべて消毒、マイクは1人1本、すべてのドアを開放、袖の幕を外す…考えられる対策は取ったつもりだけど、どこまで効果があるのかは正直わからない。あとはクラスター発生源にならないことを祈るのみ。
今回は久しぶりなこともあってとても楽しかったけど、次の祭りはいつになるやら。年内に出来ればいいな。

0

コメントを残す

*