ノンバーバルパフォーマンス「ギア-GEAR-」

@ART COMPLEX 1928 12:00 A列11番

バージョンアップ、そして劇場の内装変更、久しぶりのギアはとても新鮮だった。

今回の目的は卒業間近の橋本さん。マジシャンとしてはまだまだ見られると思うけど、青ロボは11月まで。
客上げや客席への接近が出来なくなって、一番影響が大きいのは青ロボのマジックかもしれない。コインはロボたちから出すし、カードや紙テープが出来なくなってボール出現と蜘蛛の糸に変わっていた。案の定いじられキャラな緑ロボの扱いが微笑ましい。
マイムがどんどん美しくなっていった橋本さん、やっぱり綺麗な動きで惚れ惚れするね。崩壊後の紙を一瞬で掻き集める腕の動きが好きなんだ。マニアック。

Ren様の緑ロボ、可愛い通常モードとギラッとしなやかなジャグラーモードの切り替えが素敵。
ロボ同士の接触が増えたことで、魔性のRen様が炸裂していた。イチャイチャしやがって…!という心境wたっちんさんの黄ロボも可愛いから、抱き合ってる姿にニコニコしちゃう。橋本さんの手の上に手を重ねてたのはペチッと叩かれてたけどw懲りずに腕を組みに行くの凄いw
柔軟な動きのダンスはどうしても目が行ってしまう。綺麗だなぁ。終盤、橋本さんの足の間を開脚しながら後退しつつすり抜けたのはビックリした。

大熊さんの赤ロボはグニャグニャだな!目が零れ落ちそうなあの顔芸は素晴らしい。
ソロシーンのゴリラから猿人そして人類への進化、アレは凄い!
そして波打つお腹は何度見てもビビる。

たっちんさんの黄ロボが可愛い。ニコニコしちゃう。もげたバーから目をそらしつつ鉄柱に頭をつけて斜めに一直線になってたの凄いぞ。
だるまさんのときに橋本さんの顔をブニっと押さえて背けるのが可愛い。思わず笑っちゃう橋本さん。
ソロシーン段差の上で腕で回転するところ、黄色い火花が見えづらくなってる?あんな感じだっけ?あのドリルみたいな効果が好きだったのでちょっと悲しい。照明が明るくなったのかな?

ゆかドールの悪魔っぷりがお見事。前半の人形っぽさと楽しんでる感じから、ロボたちを翻弄し始める終盤のギャップね!
マジックで客席に入れない分、ちょっと青ロボのお手伝いしてたのも可愛い。
最後の雄叫びは泣ける。その直前のロボたちと握手しようと奮闘するシーンが無邪気で可愛いだけに余計に。

音楽があちこちドラマチックに変わっていた。ラジオのあたりが特に。青ロボの舞台上でのマジックシーンの曲がカッコイイなぁ。踊るロボたち。
久しぶりのギア、やはり良い。今日も明日もまだ見るんだけど、他の出演者もまた見たいなぁ。11月も来られるかしら。

0

コメントを残す

*