みんなであそぼ!森と劇場のサーカスフェスタ

@練馬文化センター小ホール 11:00 C列11番 15:00 C列18番

沢入国際サーカス学校、在校生とOB、そして外部パフォーマーによる恒例の練馬公演。今年は劇場のみ、外での大道芸は無し。

ムンドノーボぽこブヨ〜ダンによる、舞台上での人形行進曲。装飾や人形たちがちょっとハロウィンっぽい。

台車を引いてくるちはるさん、YAMATOさん、久保さん。台車の上には宇宙人?なチカパンさん。
台車の箱の中から登場した京本千恵美さんによる白鳥の湖。めっちゃアピール激しいコメディ。徐々に出来上がるバルーンの白鳥。

甚平姿のYAMATOさんによるヨーヨー。長く伸びるヨーヨーが客席に向かって飛んでくる!ダブルハンドのみで和風の曲とともに飛び回る。手拍子を煽って盛り上げるね!また見たことのない技が入っていたような。見るたびに雰囲気が変わってカッコイイ。

こちらも甚平姿のちはるさんによる一輪車とジャグリング。片足離して3ボール凄い!YAMATOさんとのコラボ技も。YAMATOさんが落としたのを指差して責めてたの笑ってしまったw

久保直幸さんのディアボロ。和装っぽい衣装で揃えてきてる。1回目公演は落としまくってボロボロだったけど、2回目は構成を大きく変えてめちゃくちゃ成功率上げてきてた。両手からスティックが離れてる率が高い。今年の新入生ということしか知らないけど、彼は何者なんだ…!

鈴木仁さんの…ジャンルはなんだろう。ジャグリング?剣呑にNGが出たとのことで、長ネギ。冒頭でネギを振るって折る。棒も輪もボールも様々な技を次々に披露して素晴らしいのだけど、風車を持って舞っている姿の退廃的な妖艶さに魅了されて仕方ない。高い天井の舞台と照明で作られる雰囲気も良い。

チカパンさんと京本さんのウンポコシスターズ、おサルのイリュージョン。衝立で追いかけっこ。

シルホイールに乗ったツナギ姿の油布直輝さんが、舞台上をシューッと横切る。
騒然としてる間に、テトラを引きずって目黒宏次郎さんが登場。倒立から片手でのバランス。テトラを使ったアクロバット技も床での倒立技も、知らぬ間にめちゃくちゃ進化していた。心なしか顔立ちもシュッとして大人っぽくなってる。ラストのテトラの上での倒立は歓声が上がった。

またまた登場、ウンポコシスターズのチョウチョ。チカパンさんのコロコロ変わる表情、すっとぼけた感じの京本さん、掛け合いが楽しいね。

椅子がたくさん積まれた台車を引いて、天野真志さん、宏次郎さん、YAMATOさんが登場。椅子を退けると、コントーションの松尾悠花さんが現れる。台車の箱の上でのパフォーマンス。腰が、脚が、首や肩にまで届く柔軟性が凄まじい。口だけで自重を支えるバランス技ハンパない!

箱の上から悠花さんを担いで下ろした真志さん、同じく箱の上で椅子倒立。椅子2脚を背中合わせに置いて片方にYAMATOさんを座らせ、2脚の椅子の合わせ部分ともう片方の椅子を持って倒立からのどんどん斜めに傾いていく技が凄すぎた。足先指先までピシッと揃った倒立は本当に綺麗。台車の持ち手の上でも倒立。

ラストは和装の直輝さんによるシルホイール。扇子で紙吹雪を舞わせ、袴の裾が回転の勢いで翻る美しさ。回りながら両足を離したり両手を離したり斜めだったり逆さだったり、技が変わるたびに拍手やどよめきが起きる。直輝さんの和装のパフォーマンスが好きすぎてちょっと泣く私。

ラストは全員が登場して拍手に応える。ご時世もあって外でご挨拶できないので、めちゃくちゃ拍手してきた。素晴らしい公演だった!

和風寄りの衣装と音楽が多めの中、ウンポコシスターズのコメディが緩和して、真志さん悠花さんは洋風で派手に。いろんなパターンのパフォーマンスを見られて楽しかった!
年を追うごとにメンバーが入れ替わるサーカス学校生だけど、みんな成長著しいので見応えたっぷり。次の機会も楽しみだな。

0

コメントを残す

*